自然な感じで  

自然な感じが大好きです。

活花でも、真・行・草と呼ばれる花形があります。

真は字の通り、まっすぐ。草に行くほど、曲を使って、崩した形になります。

池坊では足で活けるという言葉の通り、私も時々雑木林を見つけると、ちょっとの時間でもその中を歩きます。

林の中で、真っ直ぐなのは、杉や檜位です。

他は南に向かって斜めにのびたり、

後からは芽が出て伸びた木は、南が開いてなければ、わずかな光を求めて隙間を目指して伸びています。

そんな姿を見ると、曲を使った姿が自然で、活花でも私は曲で植えるのが好きです。

したがって、お庭をつくる時でも、まっすぐと曲を混ぜて植えると、より自然に近づくんですね。

曲のモミジを入れるだけでガラリと景色が変わります。

クリックすると元のサイズで表示します

レンガを使っていても、木を自然風に植えてあるので、ツクバイを一個置いて、和の空間を作ってもおかしくありません。

和室からも見える素敵な風景が欲しい。というご要望にお応えできたと思っています。

「このお庭が出来てから、時間があると、ついつい気になって、お庭の花がら積みをしてしまうんですよ。」と言って頂いたのは、私にとって最高の勲章です。

仕事から帰って、お庭が癒してくれる。

最初に植えたマーガレットが、お施主様のお手入れで花が倍のボリュームになって輝いています。
2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ