5人の先生  

○ブラシュアップ

毎年昨年の自分よりレベルアップルため、何をしようか考えます。

昨日、上甲先生の塾で一緒に学んだ瓦屋さんの塚越さんがお店に来てくれました。

「橋本さん今何やってるんですか?」会社を経営していると、前向きな人たちは商工会など経営者の集まりや経営者専門のセミナーに通っています。

私はこの10年、経営に関してはもう現場で相当の経験を、好き嫌い関係なく積ませて頂きましたので、ある先輩経営者から「橋本さんはセミナーまもういいよ。社長をやったことのない、現場を知らないコンサルタントから学ぶより、仕事をしなさい」と言って頂き、現在何もやっていない状態です。

そう、営業、人事、採用、資金繰り、仕入れ、企画、広告、銀行関係、法律、回収、拡大、縮小他、20人のスタッフの零細企業でしたが、すべて経験させて頂きました。

かといって、何も学ばなければ、進歩できないし、時流に取り残されます。

今の、目標はあくまでも実務であり、日本一の人から直接学ぶこと。

多くの生徒の中の一人で、名前も覚えて頂けなくても、本を読むより、はるかに学びがありました。

昨年は、建築では木造建築の設計では日本一の吉田桂二先生の勉強会に参加させて頂きました。提出した課題を、手描きで実際に書き直して頂いた図面を見た時は大感激でした。一生の宝ものです。(ハハハ、名前も覚え頂いていないデキの悪い生徒ですが)

ガーデニングでは、正木先生の勉強会に参加。デザインの考え方など、180度変わった程、大収穫でした。

もちろん世界一の石原先生もお会い頂いています。

チラシは、この業界では日本一の船井総研の勉強会に参加、普段指導いただくと、一日だけで50万円のフィーが発生する先生に、いろいろアドバイスを頂けます。

そして極めつけは、上甲先生。仕事でなく、生きる目的を持ちなさい。必ず一年に一度、OBとして参加させて頂いています。

商売の世界にずーっといると、どうしても損得よりの頭になってしまいます。そんな時、先生の話を聞くと、す〜と気持が洗われて、自分の原点に戻れるのです。

つまり、昨年は私にはそれぞれ5人の日本一の先生と交流ができたと思っています。

もちろんこれだけ、参加していると、仲間や友人がたくさんできます。学生の頃の友達より、同志といった意味あいが強い友人です。

北海道、山形、茨城、東京、岐阜、大阪、伊勢、京都、博多、長崎、佐賀、鹿児島。すぶばらしい、師であったり、かけがいのない、仲間ができました。

もっと氷山の海の下の見えない部分を、師匠や友人から学んで増やしていきたい。

今年こそ自分のオリジナルをつくるぞ〜。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ