夏休みの宿題  

子供の夏休みが昨日で終わった。
我が家は男の子三人兄弟。長男中一、次男小五、三男小三です。
3人それぞれ性格が違います。
人間て大きくなるにつれて成長しますが、性格も変わるのだろうか?
と不思議に思いますが、我が家の子供たちを見ていると、
同じ親で顔もこんなにそっくりなのに、もう保育園の頃から
全く違います。(兄弟がそっくりなのは学校でも地元でも
超有名です。話はそれますが、家内が三男を連れて郵便局に
行ったら、何も言わないのに、橋本さんですよね。内の子
長男さんとクラスが一緒なんです。と言われます。また
夜、布団をかぶって寝ていると、身長が判らないと、
顔だけでは区別ができず、名前で確かめます)

今回は長男の宿題が間に合わず、三日前から徹夜に近い状況で、
がんばっていましたが、水彩画が間に合わず、始業式の日の
夜書いていました。


決して怠けているのでなく、いろいろ考えたり迷ったり、他に
気持ちが行ってしまう、要領が悪いタイプなんですね。

でも次男はマイペース型。一日の時間配分を決め手しっかり実行して
いくタイプ。だから先に宿題勉強をすませ、きちんと見たいテレビを
見たり遊びに行ったりしています。


でもそれぞれみんな良いところや悪いところもありますが、三人それぞれ
苦手なことは、自分と全く同じ苦手なことで、注意しながらも、自分をしかっているようで変な気分になります。

人って他人は良く見えますが、実は自分ってどんな人間か判り難いし、
どんな人間か説明するのって難しいですね。

それって仕事でも同じことがいえると思うのです。自分の強み弱みが
会社の強み弱みだし、それをしっかり把握するのって難しいですよね。
新聞なんかでもなんで、そんなことをするんだろう。と思っても
わが身はどうかとなかなか考えられない。

だから家族を見て、自分に気づくこともできるのではないか。と思うのです。


実は私も中一の頃水彩画ができなくて、親に手伝ってもらって完成しました。実は昼の絵を描くつもりが、うまくいかず、夜の絵になってしまいましたが、 アハハ。
自分で言うのもあんですが、イラストを描くのは好きなのですが、色を
塗るとトタンに苦手になってしまいます。長男と同じなのです。
「歴史は繰り返す。」
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ