菩薩  

朝父親から電話があった。

「東京の博物館へ行ってくる」

父は奈良県出身。

古都は京都ほど雅かではないが、有名ではないが雰囲気のいいお寺や仏像がたくさんある。

私も仏像好きな父に連れられて、帰省したときはお寺廻りをしたものだ。

父の好きな仏像は、薬師寺の日光月光菩薩。

二体も別の方向に、すこし腰を折り曲げた姿はリズムがあり、妖艶を感じさせるほど美しい。

その菩薩達が、初めて上野の国立博物館へ来られた。

宇都宮から奈良まで6時間。

最も愛する仏像が上野まで来る。

普段とても腰の思い父が夫婦で行くと嬉しそうな電話の声。

神様からのプレゼントならぬ、仏様からのありがたい慈悲かもしれない。

若い人が大好きなアーティストのコンサートへ武道館に行く。

いつの時代にも、自分の好きで好きでたまらないものはある。








0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ