PTA  



昨日は私のPTAデビュー。

2時からの予定が、打合せ等でついたのが、3時半頃でした。

やはり父親は1割位と目立つ中、更に目だっちゃいました。

役職は根回しで決まっていて説明を聞きいて終わりと思ったより楽な仕事です。

最後に全員が自己紹介しました。

皆さんとても、前向きですばらしい学年だと感じています。

中には、「双子で入学された方の自己紹介では、クラスが違うので、母は2組の委員。父は4組の委員で、夫婦でPTAを楽しみにしています。」と発表された方がいて、会場がどよめきました。

もう、走り回っている毎日ですが、高校の場合年に4回位の参加で済むようなので、自分の母校でもあるので、がんばってみようと思います。

○ある経営者のコメント

この25年。二つのことを心情とした。

仕事は自分がしているのではない。いろんな縁の中でたまたま仕事をさせて頂いている。

自分ではなく、他の人でも良かった仕事をめぐり合わせで自分がさせてもらっている。

感謝して、もっと自分を磨き高める努力を惜しんではならない。


自分は能力に乏しいだけに、させてもらう仕事に一生懸命、一心不乱に打ち込まなければならない。それによって天地から多くの褒美をもらった。

中途半端な姿勢でやっていたら、何十年やろうと、人はその仕事から何も得ることができない。


そのことを実感している毎日です。







0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ