思いがけない妻  



○夜回り先生

家に帰るなり家内が、話し出す。

仕事も手伝ってくれているので、職場でも家でも一緒にいることが多いのだが、

その夜は多弁だった。


その日は、長男の中学校で夜回り先生の講演会があった。

普段は辛口の家内。

この本良かったよ。とか一緒に見たDVDも「まあまあ。あそこはちょっとおかしい。」

と単純に感動する私と違う。

お〜。

こういう場合は、うんうん。と話を良く聞いてあげることが、夫婦間のコミニケーションが良くなる。と本で読んだことがあるので。

もっぱら、聞き役に徹する。

普段と違うとカラかっても、すべて話し終わるまでは、真赤な顔をして感動した話を教えてくれた。

実例が多く、女子学生は結構泣いていたそうです。

でも、いろいろおもしろい話もあったらしく、

「キレイになりたい女の子手を挙げて」

「キレイになりたいのなら、25歳まではお化粧しないこと。すると毛穴がふさがってかえって肌が汚くなります。」

「その実例をお見せします。ハイ、皆さん後ろを見てください。」

後ろに座っていたお母さん方は苦笑と大爆笑だったそうです。」


私に話しただけでは、まだ興奮が冷め遣らなかったのか、塾から帰ってきた長男にも

「どう。感動した?」とさらにしつこく、聞いていました。


○メール

今まで拒否し続けた家内は最近やっと携帯を持ちました。

付き合ってから20年。結婚して10年余。

こんな面白い、メールを書く人とは思いませんでした。

携帯を嫌だ嫌だと言っていながら、

様々な小道具を使うや、内容は古武士風だったり、

なかなか一ひねりあります。

近くて遠きは夫婦の縁?

クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ