l今日という日  

「ふたたびは 来らんものを 今日の日は

  ただ ほがらかに 活きてぞ たのし

 悲しくば あす悲しまめ 今日の日は

  光うるおしく 吾を 照らすを」


とってもいい詩を見つけました.


今日だけは明るく元気に生きよう。

悲しいことや、心配することがあったら、明日悲しめばいい。

その代わり今日は、楽しく生きよう。

明日と言う日は永遠に来ない。

寝て明日になったら、明日が今日になるから。

自分の影を踏もうと追いかけているのと同じ。

悲しければ明日悲しめばいい。

こんな意味だと思います。

元気がでますね。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ