限界って?  

○イチゴ

5月は楽しいですね。

事務所の周りの草花たちが急に様子が変わります。

昨年植えたカキツバタ。がやっと咲きました。

クリックすると元のサイズで表示します

自分の身近な場所で花を植えると、宿根草がいつごろ出てくるのか、すごく季節に敏感になります。

好きな花が出てくるのを、今か今かと楽しみになるのも、ガーデニングの楽しみです。

カキツが和の代表とすると、様の代表の薔薇は、あと一息。

クリックすると元のサイズで表示します

昨年大苗で植えた、深紅のイングリットバーグマンは、昨年より太い茎で背丈も倍になりました。つぼみも倍です。

今年は他に4種類の薔薇を買ったり頂いて増えました。じっくり観察しながら育てたいと思います。

そして、栃木と言えば、イチゴ。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらも植えて三年目。結構繁殖力が強く、植えたところから、ツルで広がり、そこに根を伸ばして、どんどん増えていきます。砂利でも根付いています。

昨日真っ赤なイチゴを見つけたですが、今日写真を撮るときには、鳥に食べらていました。

野生もおいしいかすぐにわかるのでしょうね。


○限界って?

植栽のお仕事をさせて頂く時、自然石を使います。

緑だけでなく、石がところどころにあると、異質なものがより緑を引き立ててくれます。

池坊でも、水盤の中に石を何個かおくと、ぐっと花が引き立ちます。

さて、その石。私は石切り場まで、探しに行きます。

色や大きさ、自分の好みの物は、100個のうち、1個くらいでしょうか、

石の中に分け入り、ぐらくらする足場の中、道端になんとか持ち出します。(結構命がけ)

そこそこ存在感のある石は、結構重く、トラックに積む時は、気合いをかけて乗せます。

もう、「絶対にこの石を持ち返って、すごい庭をつくるんだ」と燃えているので、普段は持てない重さでも、どんどん乗せて、気づくと、トラックいっぱいになっています。


この作業をするたびに思うのは、「普段は持てないような重い石でも、気持ちが積極的だと持ちあがり、それもトラックいっぱいになるまで積んだり下ろしたりできる自分がいる。」

気持ちがめんどうだったり、なまけていると、石一個でも持てない。

人は、可能なことでも、不可能にしていることがどれだけ多いか。

無理なことは無理としても、できることでも、自分で限界をつくって、できないことにしていないか、十分気をつけないといけない。そう思いました。

あたまで考えてから行動している習慣がつくと、どうしてもそうなってしまうのが人間。

今日は朝から腕が筋肉痛ですが、肩こりが治っています。

机の前で図面を書いたり、パソコンで見積もりを作って、頭だけで仕事をしていると、

気持ちにも、体にも良くないようです。




1




AutoPage最新お知らせ