59キロ  

18歳で免許をとって、二十数年、初めてスピード違反でお世話になりました。

材料をトラックで取りに行き、頭の中で、仕事の段取りをしながら運転していると、

突然お巡りさんの旗の誘導

「はい、免許証と車検証を持って、向こうのテーブルへ言ってください」

そうか、こういう扱いを受けるんだ。と初めての体験に緊張。

隣のドライバーが警察の方から「17キロオーバーで15000円の罰金と2点・・・」という説明を、とても素直に返事をして対応しているので、

これは私も素直に返事をしていると、さっそく速度オーバーの数字が書いてあるシートが私の目の前に。

「59キロです。

普段私はスピードをだしません。高速道路も恐くて80キロで走っています。

仕事のだんどりで40キロの標識をつい見逃してしまったようです。

「運が悪い」と一瞬思いましたが、

となりでやはり59キロでお世話になった、60代の女性が、「18歳で免許をとって、初めてよ」と怒っています。

「同じ条件だが、そうか若い俺の方が、まだましだ」と一回目のプラス思考。

「更に、3か月無違反だと、一点も消えるから、良かったよかった。」と2回目のプラス思考。

「更に、帰りの運転で、左折するとき、超安全運転をしていたので、後ろからバイクがきたことにいち早く気づき、早めの指示器」「う〜ん俺はとっても運がいい」と三回目のプラス思考。

さらに、「そう言えば普段安全運転だが、40キロの表示の認識が甘かったんだ。

このままやっていたら、もっと大きな事故になっていたのを、神様が事前に教えてくれたんだ。」と4回目のプラス思考をしたら、

そしたらとっても気持ちが元気になりました。

超プラス思考は幸せの元。


0

一番幸せな時  

5年前にお庭のお仕事をさせて頂いたお客様から、おフロの改装のお仕事を頂き、昨日から現場に入っています。

お庭のアプローチを作らせて頂いた写真がこちらです。
クリックすると元のサイズで表示します

実際には奥にもっとお花が咲いていて、花のじゅうたんを歩いているようです。

5月になると、アーチを中心に、20種類近いバラが咲き乱れ、地面だけでなく、空間全体がお花でいっぱいになるそうです。

昨日とうってかわって、今日は最高の春の日。休み時間に職人さんたちと、「よそに行かなくても、ここでお花見ができる。」と気持ちよい風にふかれて談笑しました。

お引き渡しした時の何倍も何倍もきれいになったお庭をみると、涙がでるほどうれしいです。

また今回リフォームのお仕事まで頂きました。

自営業は本当にたいへんです。 

決ったお給料を頂けるわけではありません。

もう二度と仕事がとれないのではないだろうか。と心配することは毎日です。

でもその中でも、[このお客様と本当に知り合えてよかった。」と思うことがあります。

ありがたくて「神様本当にありがとうございます。」と心の中で感謝する出会いがあるのです。

「この仕事を続けてきて本当に良かった。」自営業者だからこそ感じるよろこびがここにあります。



0




AutoPage最新お知らせ