物置小屋のリフォーム  

ホームセンターで物置を購入するのは簡単ですが、

もとあった場所に作るのは、工務店の仕事です。

全部撤去し、母屋とくっついていれば、その部分に新しく壁を作り直し

雨が入らない用にします。

施工前の写真がこちらです。

クリックすると元のサイズで表示します

もう二十年以上使われていたので、屋根も壁もボロボロです。

他より低い場所にあり、他から水は入ってきて、床まで水浸しになったそうです。

解体してみると、母屋の壁がもともと仕上がっていないのが、分ります。

クリックすると元のサイズで表示します

そこで壁だけ一度作り直します。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、水が入ってこないように、今より20センチあげてコンクリートを打ちます。

勾配をつけて、水が流れる用意します。板金屋さんに頼むと費用がかかるので、雨どいも壁を治した大工さんにつけてもらいました。

クリックすると元のサイズで表示します

コンクリートが乾き次第、新しく鋼鉄製の物置を、屋根にぶつからない、できる限り大きいサイズのものを設置します。

あくまでもホームセンターさんは物販で物を売るのが専門です。

大工仕事や、土間工事、さらに物置のサイズに合わせて工事するのが私たちの仕事。

安いと思ってたのんだけれど、
「解体や大工は別の仕事です。やってみないと、入るサイズはわかりません。」
「基礎・土間工事はいい加減だった」
よくお客様から相談されて、やり直しの仕事が入ります。

現場の経験、いい職人さんグループが大きく物を言います。
2




AutoPage最新お知らせ