銀行ではずかし〜  

木りん倶楽部の社名の由来を聞かれることがあります。

我が家は創業明治20年の林業の家です。

ですので、森を生かす会社なので、森という字を上下に分けて木林倶楽部。

全部漢字だとかた苦しいので、ひらがなを入れました。

木工芸品も扱っていたので、「もくりん倶楽部さん?」と呼ばれますが、

まあ同じような意味なので、「はい、きりんくらぶです」と元気に答えています。

しかしながら、この名称でときどき苦労します。

お客様のところへ電話すると、どうも夜のお店と勘違いされます。

ですから、「増改築のきりんです。」「お庭の相談を頂きましたきりんです」と前置きを必ずしないと、先方の電話の声がものすごくひいているのがはっきりわかります。

また、キリンビールのグループ会社と思われることもありました。

しかし、もっとたいへんなのが、経理担当のよりちゃんママ。

銀行へいくと、窓口で「きりんくらぶさま〜」と大きな声で呼び出されると、

いっせいに全男性から、「どんなきれいなママだろう」と思いっきり注目されるそうです。

本人談「ごめんなさいね〜美人じゃなくて」と速攻で受け取って帰ってくるそうです。

なかには、180度わざわざ体を振り返ってみる年配の男性もいるらしく、男の弱さが条件反射で出てしまうのでしょうね。

まあともかく、しっかりいい仕事をして、皆さんに認めていただけるようになると、そんなこともなくなるはず。がんばります。

でも昔からお付き合い頂いているお客様から、「きりんさん。きりんさん。」と呼んで頂けると、妙にうれしくなるかわいい名前だと自分では思っております。

木りんをこれからもよろしくお願いします。
3




AutoPage最新お知らせ