いってらっしゃいガーデン  

ちょっと不安な気持ちで朝会社に行く時、嫌なことがあって帰って来た時、お花があったらどんなに気持ちを慰めてくれるでしょう。

決して大きな花壇でなくても。花や木たちは語りかけてくれます。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは、市内にあるグリーンタウンという団地の玄関前です。
山の傾斜にあるので、コンクリートで土留めして、砂利をいれてあります。土は岩盤の上に粘土でした。

お花を植えたいとのご希望で作ったのがこちらです。
クリックすると元のサイズで表示します

洋風のレンガですが、足元には毎年咲く、アジサイ、カキツバタ、キボウシなど和の草花で癒しのお庭にしました。手前は防草シートにベージュ色の砂利。草対策もばっちり。お施主様には限られた部分だけ草花のお手入れをして頂けます。

春が楽しみですね。
2

書  

先日さくら市にある美術館でたくさんの書が飾ってありました。

たくさん字が並んでいるから読む、とは人間かぎらないんですね。

一番文字が少ないのがあったので、これなら読めるとふと立ち止まりました。

「一途に励むことしか苦境を乗り越えられる術はないと

悟れた時から人は輝きだす」

あまりにも素敵な詩だったので、手帳にメモしました。

これを書かれた人の気持ちがじわじわ伝わってきました。

若いから、美しいから輝くと思っているうちは、まだまだ。

本当に輝くのはこれからだ。

3

晴れても降ってもありがたい。  

昨日は春のような陽気。

4人がかりの解体の仕事も気持ちが良い位でした。

今日はうってかわって霧さめの中の仕事。

そんな中、一言も愚痴をもらさず、一生懸命仕事をしてもらえる職人さんが、自分の周りにいてくれたことに、改めて感謝した一日でした。

雨だからやってられないとか、また次に日に来て余計に手間をもらおう。そんな職人さんはざらにいます。

でもありがたいことに、期日が決まっている中、しっかり仕事を終わらせ、笑顔で帰っていく姿は本当にありがたいです。

夕方残材を引き取りにいくと、雨の中早く帰りたいのに、私を待っていくてくれて、更に材料が長くて積みにくいことに気づき、わざわざしまっていた道具を出して、短く切ってくれて、トラックに積み込んでくれるのです。

私は本当に職人さんに恵まれているな〜と実感しました。

雨が降って気づくこともあります。

こんなありがたい職人さんが周りにいてくれるのだから、私も負けないようがんばります。
7




AutoPage最新お知らせ