奇跡のケヤキ  

おかげさまで、たくさんの皆様からお仕事を頂き、お昼休みもない今月。

ふと、時間がとれたので、どうしても秋を感じたくなって昼休み事務所のまわりを、30分だけですが、サイクリングしました。

クリックすると元のサイズで表示します
柿がみごとになっています。枝ぶりがとても自然風だったので、パチリ。
空も、山も、花も、木も、空気も かすかにだいだい色にそまり、ここち良い風が草木の匂いを運んでくれて秋を堪能します。やっぱり田舎はいいな〜。

しばらくすると、天然記念物の夫婦ケヤキが見えてきます。

クリックすると元のサイズで表示します
なんと樹齢700年、目どおり8mもある大木が2本。天にむかってそびえています。

は〜700年。風雪、害虫、落雷などさまざまな条件を乗り越えたこの木は本物のケヤキであり、強運の持ち主なのが、伝わってきます。

特に雷。今でこそ減りましたが、宇都宮は雷の通り道で、転勤した人は皆びっくりするほど、夏は毎晩すさましい雷が落ちるところです。

「運が良くなるには、運が良い人と付き合うこと。」とだれがが言っていましたが、有名な人と出会わなくても、ここにこんな強運な木があっていつもでも会えると思うとううれしくなります。

1本だけでもすごいのに、ご神木は2本並んで生きている。秋を堪能しながら、運も頂いてきました。夫婦ケヤキは徳次郎町の交差点から日光街道を北に歩いて10分のところにあります。皆様も是非、(特にカップルで)会ってみてください。きっといいことありますよ。
1




AutoPage最新お知らせ