軒先の天井の交換  

今日はとても暑かったですね。ひざしがとても強くて、昼間は夏が戻ったような暑さでした。

さて今日は、築40年の家の玄関先の天井の交換のお仕事をさせて頂きました。

増改築は、新築同様な状態にまでリフォームする場合と、できる限り家の寿命を伸ばしたい場合の二つのパターンがあります。

後者はどちらかと言うと、あまり予算をかけず、不具合だけは治して置きたい御客様のご相談になります。

若いスタッフだと、前者も後者も混同してしまい、御客様にたいへん負担をおかけするご提案をしてしまうことが多々あります。

そったり、曲がったりした躯体をいじるとたいへんな費用がかかるので、これだけは安全面では最低必要なところをご説明し、納得頂くことが一番大切だと思います。

規模が小さいから、これくらいでいいや。とか建物が古いからしょうがない。ではなく、きちんと、精一杯ていねいな仕事をしたいといつも思っています。
クリックすると元のサイズで表示します
1




AutoPage最新お知らせ