ねぼけるのがお好き  

昨晩はひさしぶりに三男と一緒に寝ました。

夜中の2時頃でしょうか、とつぜんバサっと体を起こし、

「お兄ちゃん、これで大丈夫だよ。お兄ちゃん、お兄ちゃん」と言いながらお布団をガサゴソガサゴソめくりだすのです。

はじまった、はじまった、いつものこと。そう、三男の特技は寝ぼけ。

もう数年前、家族で山形の知人のところに泊めて頂いたことがります。

夜中、すくっと一人立ち上がり、玄関から出て行こうとする子がいます。

あまりにも早業に私も動顚「ととと、とりつかれたか〜。」

父親にも関わらず何もできず見ていると、やはり気づいた長男が、「三男、こら〜起きろ」と叫んでくれたおかげで、何事もなかったかのように、布団に戻ってきました。

本人はいつも何も覚えていません。今朝もいつものように次男にからかわれていました。

クリックすると元のサイズで表示します
3




AutoPage最新お知らせ