本田さん  

今エコカーで自動車業界は盛り上がっています。

栃木にも自動車メーカーさんがたくさんあり、地元経済のたいへん影響があるので、がんばって欲しいなと思います。

私共の御客様で自動車メーカーのホンダさんにお勤めの方が非常に多く感謝しています。

リフォームのお仕事も頂きますが、お庭の仕事に関しては半分以上はホンダ関連の方です。


どうして、こんなにご利用頂けるのか不思議ですが、世界一の技術とデザインの会社の方に評価頂いているのだと、実はとっても自信になっています。

いつもホンダさんにお勤めの方のお仕事をさせて頂く時、気をつけていることは、

普段設計や工場で繊細なお仕事されているので、自宅で癒してくれるお花や木をたくさんデザインすること。

特に男性の方に、お花を育てたり、野菜を育てて、土をいじることで、元気になって欲しいな。と思っています。

後はデザイン。自動車もオートバイも世界レベルでのデザインでしょうから、やはり美しい曲線ラインを使うように心掛けています。

今までたくさんの方とお会いしましたが、
中にはとても親しくお付き合い頂いている御客様もいらっしゃって、電話で呼んで頂きお会いするだけでも、とても楽しみな方もいらしゃいます。

先日も自然にやさしい石鹸を頂き、会社で大切に使っています。

どんな仕事もたいへんですが、この仕事を通じて、とても気の合う、素敵な御客様と出会うのが一番の幸せを感じる時です。

これからもよろしくお願いします。
3

バスケットコート  

今年中学に入学した三男君。

なぜか急にバスケット部に入部してがんばっています。

それまでは、バスケットにまるで興味がなかったのに、仲良い友達と一緒に選んだようです。

男子バスケは女性教師、女子バスケは男子教師と逆の学校ですが、

たいへん熱血先生で、とても生徒達からの信頼の厚く、朝錬も欠かさず参加しているようです。

バスケットシューズを初めて買ってもらった時の、彼の顔は今までで一番うれしそうでした。

やはりそれだけ熱心になると、欲しくなるのがバスケットゴール。

そのゴールを、以前工事させて頂いた施工事例がこちらです。

ビフォアー
クリックすると元のサイズで表示します
アフター

クリックすると元のサイズで表示します

小学校の二人のお子様がミニバスケットをされていて、今まで自宅前の国道沿いの歩道で練習していたのですが、余りにも危険なので、ご注文頂きました。

将来バスケをやめてもテラスになるように、曲線でデザインしました。お隣にボールが飛ばないように、ポールを設置。

お施主様が特殊板金の製造会社を経営されているので、ポールはそちらで作って頂きそれを取付ました。

実はこの私も、小学校時代ミニバスケをやっていて、県大会で優勝、全国大会に行ったことがあります。

さっそく、子供と一緒に家の前の道路で練習。

電柱にむかって、気持はかっこよく、ランニングシュートを決めたところ、

見ていた家内が「ハハハ」と大失笑

「だって子供と比べて、動きがおそくて、戦艦が飛び跳ねているみたい」とのこと。

「お父さん形はきれいだよ」と三男君に慰めてもらいました。

バスケで家族円満です。

7




AutoPage最新お知らせ