ご褒美かな  

○ご褒美

昨晩も御客様に提出する水彩画を描いていたら、

なにやらパーンパーンと事務所の北側から聞こえてきます。

もしやと思い、外に出ると

クリックすると元のサイズで表示します

近くの神社の方で綺麗な花火が上っていました。

田舎花火なので、沢山はあがりませんでしたが、すごく気持ちよい風も丁度吹いて来てとっても心地よい時間でした。

日本人って、涼を取り入るのが本当に上手ですね。


○何年ぶり?

本棚を整理していたら、昔大ヒットした本「チーズはどこの消えた?」が出てきました。

鼠と小人のお話だった、ことしか覚えていなかったので、久しぶりに読んでみたらとても今の自分に必要な話でした。

年齢を重ねるほど、経験や知識が増えたり、背負うものが大きくなり失敗が怖くなるのですから、良く理解できるのは当然かもしれません。

たいへん尊敬する経営者鍵山相談役も、この本がヒットする前からに、たくさん購入して知人にプレゼントされていたそうですから、再読をオススメします。


○華麗なる一族

何年か前、キムタク主演で話題になった「華麗なる一族」を読み終わりました。

読み応えのある内容でした。

日本の社会の仕組みをこの一冊で理解できる。と言っても良いほど社会の現実を残酷なくらい、はっきり述べている本は珍しいと思います。

女性作家は主人公の男性はどの小説も似ています。理想像なのかもしれません。

二つの祖国と同様に、この作家は主人公を悲しい結末で終わらせていますが、なぜそう終わらせるのか。不思議に思います。

でも、読書は時に、考えないことも考えるようになり、とてもいい体験ができます。


○ ホームページ

ある御客様から、木りん倶楽部さんはチラシはすばらしいが、ホームページは良くないとのご指摘を頂いています。

秋に向けてリニューアル中です。

皆様のご意見お待ちしております。

0




AutoPage最新お知らせ