その通りになるんですね。  

御客様にご提案する時、スケッチを描かせて頂いています。

学生時代専門で絵を習ったことはないので恥ずかしいのですが、

私が提案したことが少しでも伝わればと思い、描きます。


最初にスケッチした絵が完成後ほとんどイメージ通りになるのが、自分でも驚きであり感動です。イメージどおり動いてくれる職人さんに本当に感謝する瞬間です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

昔は、近くの芸大生にたのんでいたのですが、

自分のイメージが伝え切れなかったり、上手くなったころに卒業なので、

自分で書くようにしています。

下は提案中の絵です。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらもお仕事を頂き、イメージどおりの仕事ができますようがんばります。
4

聞く力  

私の友人で京都でコンサルタントをしている人がいます。

言葉遣い、立ち居振る舞い、すべて完璧と言えるくらい優れた人です。

私と年齢がほとんど変わらないのに、どうしてこんなに違うのだろうか?と常々尊敬しています。

あるとき、「自分を成長させる時、ブラッシュアップ(磨く)したい時、何が心掛けていることある?」と聞いたことがあります。

「う〜ん、とにかく相手の話をよ〜く聞くことかな」の一言でした。

もう2年前くらいの話ですが、今頃になってしみじみその意味を噛み締めるようになりました。

良く聞くとはどういう意味でしょうか?

相手の言葉を、一言も漏らさず、注意力をとぎらさず聞き取ることも良く聞くの一つでしょう。

また、言葉の裏にある意味を読み取ることかもしれません。小説の行間を読む様に。

営業している時、ついつい商品説明がながく、気がついたら自分だけ一方的に話していてお客様が何をお望みなのか、結局聞き取れない失敗もしたことがあります。

質問をしながら、お客様の言葉を引き出すことも大切です。

またその中で、お客様の漠然としていた考えが、話しているうちにまとまることもあります。

いろいろ悩み事の相談をされても、実際は自分の中に答えはあって、話しているうちに決心できることもあるからです。

でも結局、聞くことで一番大切なことは、素直な気持で聞くことかな。と最近思うようになりました。

普段話しを聞くときでも、結局は自分の波長に会うことしか聞いていなことが殆どです。

つまり、自分が聞きたいことしか、聞かない。

確かにラジオはいろんな放送局があるのに、自分が好きな番組しか選ばないですよね。

(最近文化放送の大竹まことさんにハマっています)

また、自分のレベル以上のことは、聞いても理解できない。どんなに美味しい料理を出されても、ダシとか、野菜のうまみなど、普段興味がないと私にはもったいない様に)

また、若い頃は、親の言うことはどんなに正しいことでも、お説教にしか聞こえなかったり

まず、自分が、経験や、プライドや、人間力によって、一生懸命聞いているようで、本当は聞きたいことしか聞いていなことを素直に認めることから始まるのかもしれません。

自分と性格的に合わない人と仕事をすることが一番成長すると、ある本で読んだことがあります。

新しい出会いや、旅や、読書も、知らない知識や自分との出会いでとても大切です。

でも、身近なところでも、目の前の相手が、話してくれないだけで、すばらしいアドバイスや答えを持っている人かもしれません。

その気持をいつも忘れないでいたい。そう思うこの頃です。

クリックすると元のサイズで表示します
風のポスト (さくら市)
3

めだかの学校  

○メダカの学校

めだか〜の学校は川の中〜♪

そっとのぞいて見てご覧♪

みんなでお遊戯しているよ〜♪

今年で2年目を迎えるメダカの飼育。

「栃木自然の川にメダカをもどそう」運動の展開をめざし活動を始めました。

という大きな志ではなく、(だったらかっこいいですが・・・・

OB施主様から数匹のメダカを頂いたのがきっかけで、産卵・フ化に挑戦しました。

それまで飼っていたメダカはホームセンターから買ってきたもの。

弱くてすぐ死んでしまいましたが、頂いたメダカはとっても元気で数も減りません。

昨年は、卵のとり方が上手くできず、結局8匹しか成魚しませんでしが、

ことしは100匹ちかくフ化しました。

クリックすると元のサイズで表示します
写真は、これまた現場で頂いた水槽を利用したメダカ養殖場。

メダカは、ホテイアオイの根っこに卵を産みます。

フ化した赤ちゃんは放っておくと、親メダカに食べられてしまうので、別の水槽に保護します。

(この卵とりが、私をとっても癒してくれます。設計などで行き詰った時の必須アイテムです。)

こんな具合で育った赤ちゃんは大きなもので、まだ5o程度。
クリックすると元のサイズで表示します
とってもめんこいです。

たくさん育ったら、御客様にプレゼントしようと思っています。


○薔薇が咲いた〜♪ 真赤なば〜ら〜が〜♪

小さな事務所ですが、建物の廻りではいろいろ実験しています。

お花は生き物は、一年に一度。

失敗したら翌年まで待たなくてはいけません。

薔薇のお庭をつくるのも5年かかると、言われています。

今年はたった一本ですが、イングリットバーグマンから始めました。

40センチだった株も今では1メートル20センチまで成長しました。

数年後には事務所を真赤な薔薇をはわした壁にしたいと思っています。

クリックすると元のサイズで表示します


○あさがお

そして国道沿いの西側の壁には緑の壁。

今年は朝顔。
クリックすると元のサイズで表示します

花人 川瀬敏郎さんの写真集 今様花伝書の青い朝顔がとても素敵だったので青い花の壁に挑戦しています。


事務所の廻りだと、水遣りや摘心、肥料やりなど管理がとても便利で、十分な観察もできます。

御客様のお庭に、メダカ池や蛍の川、薔薇のはう壁、西日よけの青い朝顔の壁を提案できるよう今年は試作中です。

趣味と仕事が同じだと本当に楽しいです。
5

プロも間違える。  

ムクのフローリングや和室の銘木に関しては絶対自信がある私ですが、

ぱっと見ただけではなかなか本物か張物か見分けがつかない場合があります。

夜和室の和天井(目透天井)などは、照明の加減や近視の私が眼鏡を通して見た限り、
まず見極めるのが難しいです。

偽物ほど、良い木目を使っているので、安い無垢の天井バツグンに目がいいのです。

結局は、指の感触で確かめるしかありません。

今、ムク材がさまざな所に使われています。

「え〜こんなところにこんな材料を使っているの?」

「外部にこの材料を使ったら3年もたないよ。」とか、つい心の中で叫んでいることがあります。

「適材適所」は建築用語でなく、「人を適材適所に使う」など広い意味で使われていますが、

建築が商品化されいる今、売るために木を使う。トレンドだから木を使う時代です。

本屋や写真から得た知識で見栄え田いいから、かっこいいから、使っていると、いつかしっぺ返しがくると思います。

「適当に選んだ材料を、適当な場所に使う」の適材適所ですね。

さてこちらの写真をご覧下さい。

私共がリフォームしたサンルームの床のです。

クリックすると元のサイズで表示します

床をリフォームした写真がこちらです。

クリックすると元のサイズで表示します

何をつかったか分かりますか?
1

船に乗って  

クリックすると元のサイズで表示します
先週、東京はビックサイトで開催されたリフォーム展示会に行ってきました。

参加している時間があったら、現場や営業に時間を使った方がいい。と思いめったに行かなかったのですが、

やっぱり行ってみると何かしら収穫はありました。


材料や施工方法など、実際に見てみると使えるものがあり、自分の守備範囲がやはり広くなる気がします。

同時開催のセミナーが二日間に渡って100以上あり、こちらの方も結構勉強になりました。

もちろんセミナーは知識を得るために参加するのですが、他県で活躍している同業者のお話を聞くと、自分が井の中蛙でどんなに、彼らから遅れているか、実感し、「ようしがんばろう」という気持にさせてくれます。

これから数ヶ月の間に、自分がやりたいことが、はっきりしとても楽しみな気持で帰ってくることができました。

皆さんビックサイトへは実際に行かれたことはありますか?

いくつかの交通手段がありますが、栃木からだと、普通は新橋から「ゆりかもめ」で行かれるのが一番早いかもしれません。

でも私がいつも帰りに利用するのが、船

ビックサイトから直接日の出桟橋まで行くことができて、そこから浜松町の駅まで歩いて10分位かかります。

便数も一時間に一本しかなく、ゆりかもめを使って東京駅まで行くのに、時間調整があると倍ちかく時間がかかるのですが、これを楽しみなのです。

海なし県から来ている私には、最高の気分転換。レインボーブリッジを眺めながら、海から見える東京は別世界です。

やはり、私以外にも、スーツを着た数人のサラリーマンがしぶきを浴びながら、気持よさそうにデッキでたたずんでいました。

お互い言葉は交えなくても

「お主も海が好きでございるか」

「最高でござる、何ともいえぬ心地よさ」

「電車より、やはり船が最高でござる」

と気持が通じあうようです。

ま、こんな一日をすごしました。
2




AutoPage最新お知らせ