3倍の収納力!  

木りん倶楽部のリフォーム部門で得意なのが造作収納。

こちらはリフォーム前の写真です。

クリックすると元のサイズで表示します

「内の押入は1.3メートルあり、通常の押入の1.5倍の奥行きがあるのに、どうも十分使いきれていない。」というのがご相談の内容でした。

確かに写真の通り、背中の壁が三分の一見えるように、天井の部分がもったいない気がします。

こちらがお施主様とご相談しながら作らせて頂いた写真です。


クリックすると元のサイズで表示します

とにかく、上下、手前・奥と余すとこなく、棚・引き出し・吊り下げパイプを設置しました。

右側には、冬布団をしまうスペース。

左奥の棚にはバック類など。

ハンガーは計4本あり、かなりの洋服をかけられます。

そして極めつけは、引き出し。

クリックすると元のサイズで表示します

夏物・冬物を手前と奥とリバーシブルに使える引き出しです。

取っ手を3箇所つけて、重くても両手で持てるように工夫しました。

衣替えの6月。

冬から夏より、夏から冬の方が、衣類・布団などしまう容量が多くお困りの方も多いはず。

造作収納は木りん倶楽部まで、御問合せ下さい。



1

石原和幸セミナー野村證券  

昨日石原先生を招いて野村證券様主催で寄せ植え教室を開催させて頂きました。
クリックすると元のサイズで表示します

定員60名様のところ、お申し込みが殺到し68名様でのセミナーになりました。



クリックすると元のサイズで表示します 

写真の通り、あまりの盛り上がりに石原先生の講演やパフォーマンスに熱が入り、1時間半の予定が2時間に。

エコの時代に、今回企画された、野村證券様のすばらしい英断に感服してます。

やはり業界トップの会社はすごいな〜。と感心した一日でした。
2

小さなことに  

クリックすると元のサイズで表示します

5ミリくらいの小さな花が今満開です。

これは、「そよご」と呼ばれる常緑樹。よくお庭のシンボルツリーに使わせて頂いています。

もう長い間この木を使ってきているのに、花に気づいたのが恥ずかしながら今年。

赤い実がなるのが、この木の人気。そちらの方に気をとられておりました。

不思議なことに、この木は雄と雌があり、メスでないと実がならず、見分け方もあまり知られていません。

広く浅く仕事をしていると、忙しさを理由に大切なことをおろそかにしてしまうものですね。

そして、小さな花に気づかないのは、物を素直に見ていないのと、普段物を思い込みでみている証です。

ちなみに、栃木の県の木は栃の木。どんは花が咲くか皆さんご存知ですか?

(写真を大きくして、アリが写っていることに初めて気がつきました。やっぱり思い込みで私はみているようです。でも緑が本当に美しい季節ですね。)

1

雨の中ありがとうございます  

昨日オープンガーデンにご参加頂いた皆様へ

昨日は大雨の中、ご来場ありがとうございます。


おかげ様で、27組60名様ものたくさんの方にお越しいただき、遠くは高根沢町やさくら市からお越し頂いたにもかかわらず、

悪い天候も重なり十分なご説明ができず申し訳ありませんでした。

ご覧頂いた様に、私どもは、公共施設や店舗などの大きなお仕事ではなく、

お庭の大小でなく、一件でも多くの個人のお庭を、花や緑で素敵にして、施主様とまわりの方の心を豊かになってもらいたい。

そして、いつの日か、宇都宮が日本一美しい花の街並みと呼ばれるように、地元で努力してきたいと思っています。

最後に今回オープンガーデンにお庭をご提供頂いた高野様に改めて御礼を申し上げたいと思います。

ご趣味で作られているたくさんのハンギングバスケットはプロ級で、ご来場の皆様もびっくりされていました。

一層お庭を引き立てて頂きました。ありがとうございました。

                              橋本和顕
施工後
クリックすると元のサイズで表示します
施工前

クリックすると元のサイズで表示します
2




AutoPage最新お知らせ