木りん花壇  

昨年作った事務所前の花壇

二年目にしてやっと充実してきました。クリックすると元のサイズで表示します

日光街道を通る皆さんにちょっとでも喜んでもらえたらとうれしいと

毎朝水遣りと、花摘みと、めだかの餌やりをコツコツがんばっています。

今回は木りん花壇をちょっとだけご紹介。

クリックすると元のサイズで表示します

入口には、めだか鉢。お客様から頂いたメダカが14匹元気に泳いでいます。

去年はメダカ産卵の為、ほていあおいを浮かばせたのですが、中にタニシがまざっていて、途中からメダカの卵を食べられてしまいました。

今年はワンランクアップして蓮を育てる予定です。

クリックすると元のサイズで表示します

しばらく前に寄せ植え教室で作った寄せ植えの中の苺を、地植えにした所、さっそく青い実がなりました。

普段寄せ植え教室で、「寄せ植えは一年草もあるので、咲き終わったら、地植えしてください」とお願いしている都合、私も実践しています。

昨年我が家の子供に食べさせたところ、「う、すっぱ。」私が小学校の頃、帰り道食べたらとってもおいしかったのに・・・。今はおいしい物に囲まれているから、余計好き嫌いの子供が増えるんだな〜。と納得してしまいます。

クリックすると元のサイズで表示します

食べ物系では、写真のブルーベリー。定石どおり、二種類を隣り合わせに植えています。昨年はたくさん収穫でしました。子供達もこちらの方はお味もOKで大喜びしていました。凍らせて食べると美味しいですよね。

足元は冬の定番ビオラとノースポール。パンジーを加えて冬の三種の神器は、他の花と違い西日にさえ強いんですよね。弱るどころか、5倍に増えました。



したの写真は、必ず植栽するときに使う、下草たちです。

特にふっき草は、宇都宮ではなかなか売っていないので、たくさん在庫しています。

クリックすると元のサイズで表示します

一番手前のフッキ草より小さいのは、ギボウシ。現場に使おうと、造園屋さんに6個頼み、ダンボールをあけたところ、2センチくらいの小さな葉っぱが、ねずみのようにちょこんと並んでおりました。

「こここ、これから現場に使うのに、あと何週間待てと言うんだ。」あわてて宇都宮中を探し回って6個ゲットしました。

ちなみにご存知ない方にギボウシをご紹介。クリックすると元のサイズで表示します

昨年植えたギボウシが気づかないうちにこんなに大きくなっていました。

冬には跡形もなくなるのに、しっかり5月になると出てきます。

実際にお客さまの所で使う草花を植えておくと、お客様から相談された時安心して説明できるので、とっても助かります。

まだまだ、他に薔薇など隠れた見所がたくさんありますが、今回はココまでとさせていただきます。

後は是非ご来店お待ちしております。
1




AutoPage最新お知らせ