感激の握手  

先週の木曜日金曜日と東京にガーデンデザイナーの研修に行ってきました。

日本屈指のガーデンデザイナー正木覚先生の勉強会です。

図書館で見つけた「ここちよい庭づくり」

これが写真、スケッチ、説明が今まで見た中で一番のガーデンの本でした。

人気の本なので、いつも貸し出中。

どうしても欲しくなりアマゾンで検索すると、絶版でお値段も定価の倍以上するので悩んでおりました。

でもいつもの様に欲しい欲しいとずっと思っていると、またまた奇跡が発生。

たまたま寄った古本屋さんで見つけたのです。いや〜目をこすりました。

お値段も定価の半分。即購入して今では私の宝物です。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、HPで検索したところ勉強会を年に一度開催されていることが分かり、

こちらも即申し込み。

昨年から参加したのですが、前回はアイデアの出し方、やプレゼンの仕方、デザインについてなど目からウロコの話ばかりですばらしい内容でした。

頂いた資料も、本屋さんでは手に入らないものばかり、相当苦労して作られた分厚いものでした。(あまりにもすばらしく、私は三回以上読んでいます)

そして今年はいよいよ実際に絵を描く研修。

普通は企業秘密なんでしょうが、「え〜いいんですか?」という位、今まで苦労して身につけた技術を惜しみもなく教えて頂きました。

最後の仕上げの作品がこれ。

クリックすると元のサイズで表示します

時間の都合もあり、先生のスケッチの上に着色でしたが、大満足です。

あまりにも包み隠さず教えて頂いたので、

先生がみんなの作品をみて「これ俺の絵だ〜」「正木二世だ」とびっくりされていました。

ね、本当にすばらしい方でしょう?

講義が終わり最後に、用意していただいた道具について質問すると、

「私が何十年かけてたどり着いた道具ばかりだから、安心して使って下さい」とのやさしいアドバイス。

最後にがっちり握手して頂き、別れました。

なんか、ひさしぶりにじ〜んと来た握手でした。

先生本当にありがとうございました。

すごいガーデンデザイナーの仲間もできました。

家に帰って子供にみせたら「ジブリだ」との評価。

さて仕事に活かさなくちゃ。
0




AutoPage最新お知らせ