ママナイスシュート  

ナイスシュート

風花亭笑福(私の芸名)の妻はよく、つまづく。(いきなりオヤジギャクですいません)

1時間一緒にいると、必ず一回はつまづいている物音がする。

本人は、ごまして何気なく振舞っているが、「今つまづいたろ。」と確認すると、

バレタ?と笑ってごまかす毎日だ。

「ほんの、10秒前に自分でわざわざ目の前に置いた湯たんぽに、つまづいちゃっうのよね〜。」と大笑いしている。

特にすばらしいのは、私の目の前でつまづいてくれる。体勢を整えるために飛び跳ねては見事に着陸する。だから平然を装うのは得意だ。

そう考えると運動神経はいいようだ。小・中学校でが、走る事に関してはいつも一番だったと聞く。

おそらく、距離感がないだけだろう。

昨日も事務所に銀行の営業の方がこられた。

慌てて玄関に向かっていった途中には、青いゴミ箱が・・・。

案の定、お約束のナイスシュート〜

ゴミ箱がお客様にむかって放たれる。

妻とも10代で知り合ってもう20年以上経ちますが、その見事なキックの威力は永遠に不滅です。


0




AutoPage最新お知らせ