紹介  

暑い日が続きます。

プロレスラーのグレートムタにそっくりの、(スキンヘッドで口・あごヒゲ)建具職人狐塚さんが風邪でグロッキー状態です。

「社長は、一見トラッドに決めているけど、実は野人で丈夫…けれど俺は見た目と逆でナイーブで、もろいんだ〜。」と奥さんに病院に連れて行ってもらう車の中から電話をもらいました。

どちらが真実かともあれ、懸垂を20回お客さまの前でした伝説の男がノックアウトですから、皆さんも十分注意して下さいね。

さて昨晩は、週一回のお花のお稽古。

仕事がたまたま教室のそばだったので、「先生ハサミないですけど、これから行っていいですか?」と聞くと貸してくれるとのこと。

たまたま一緒になった、3人のうら若き女性とお稽古してきました

そのうち一人の女性は、工業高校の先生。

彼女から、「学校で卒業製作で模型を作ることになりました。だれか上手く作れる人知りませんか?」と相談され、

私がお世話になっている、一級建築士の事務所にたくさんの模型が飾ってあるのを思い出し、その場で電話。

本人につながり、そのまま彼女と一緒に事務所を訪ねました。

作り方を細かいアドバイスしてもらい、何冊かの本までお借りしました。

折角だから、食事をしようということになり、3人で東武デパート前の焼き鳥屋かしわでお食事。(宇都宮のみなさん、ここの焼き鳥上手いですよ。ただし1号店)

たいへん盛り上がり、とても楽しく有意義な時間を過ごしました。

実際に高校の先生も現場出身の人が少なく、現場に詳しい人との交流もないそうなので、よろこんでもらいました。

今度休日に生徒を連れて、事務所に行くそうです。

「良かったね」

でも本当に紹介って難しいですよね。

紹介を頼まれた人と紹介する人、どちらも自分としっかりした関係が出来た人でないとすごく迷惑をかけたり、かけられたりするので、最近は考えてしまいます。

ご紹介しても、その後の結果を連絡を頂けなかったりと、とても悲しい思いを何度もしました。

反面教師で、私が紹介してもらったときは、必ず報告するんだよ。と教えて頂いているのかもしれません。

また、「私は○○さんを良く知っている。××さんと良く食事をする。」とどんな人でも面識があるような話をされる方がいます。


でも実際に紹介をお願いすると、そのほとんどの人が顔見知り程度で、連絡先も知らず「あれ」と思うこともあります。

自分ではそんな事がないように、普段から本音でお付き合いできる関係をつくれる様に心掛けるか、誰々と知人と自慢しないようにしたいと思っています。


でも、信用できて、誠実な人たちに囲まれていて、本当に自分って幸せだな。と思います。





































0




AutoPage最新お知らせ