園長先生  

おととい、以前お仕事を頂いた幼稚園のメンテナンスをさせて頂きました。

宇都宮ではだれもが知っているたいへん人気のある幼稚園です。

冬でも半そで半ズボン。泥んこになって遊ぶ独特の方針が支持されているようです。

お付き合いさせて頂いて5年以上にもなるのですが、最近本当の意味で、園長先生のすばらしさに気づくようになりました。

事業とは、まず志や夢があり、そしてそれが現実になり、大きくなっていく。それは当たり前の様でいて、いざ実践するとなると、本当に難しいことです。

私の様に商売をして何代目かになると、もう事業の内容は決まっていて、あとはそれをどう継続していくかになってしまいます。

もう利息を払ったり、会社を維持するために、仕事をする本末転倒な場合もあります。

2代目は通常自分の志が何なのかは頭では分っているつもりでも、心や体で本当に会得するまでにはなかなかなりません。

夢があってそれを育てていくのではなく、自分がやっていることを定義づけせざるをえません。

自分の夢があり、信念があっても。実行に移すと想像以上に多くの困難に出会います。

クレームがある。誤解もある。批判もある。抽象もある。裏切られることもある。事故もある。でも、志は失わない。信念は曲げない。

泣きたくなることもあったでしょう。やめたくなったこともあったでしょう。

私なんかはもっともらしい言い訳をして、逃げてきました。

でも、やり遂げられた方が実際にいらしゃいます・


職員30名、生徒400名。本当にすごいことだと思います。

マスコミに取り上げられている有名人はたくさんいます。

こんな身近なところに志の人がいると気づかなかった自分が悲しいのです。

自分がいたらなくて、どれだけたくさんの良縁を逃してきたでしょうか。

0

携帯のバッテリーが  

最近、お問合せが本当に多く、(特にOB施主様から)打合せ、現場ともう飛び回っています。そのおかげで携帯電話のバッテリーがもたず、電話がつながらなくなり皆様にご迷惑をお掛けして申し訳ありません。

今日は、地元上河内で基礎工事。
クリックすると元のサイズで表示します
土地を購入されお野菜を作られます。休憩したり、数日間泊れるガーデンハウスを作らせて頂きます。

以前尊敬する上甲晃先生が、自給率や農薬、添加物の問題にふれ、「また第一次産業が三次産業より重要視される時代が来る。」と話されていました。

まさに、実践されているお施主様を本当に尊敬しながら、現場を進めさせて頂いています。

ご縁を心から感謝しています。
0

トランペット  

○トランペット

明日入学式は我が家の長男。中学校時代ブラスバンドでトランペットを吹いていました。

他のご家庭は、すぐにトランペットをお子さんに買われていました。だいたいの平均が25万。我が家の長男は欲しくても我慢する子。30年くらい前の古い学校の楽器を借りて使っていました。

高校でもやはりブラスバンドをやりたい様子。「今度はコントラバスでもやるかな。」と話していたので、いよいよ楽器を買うかと思っていた矢先でした。

私は大学時代学校のオーケストラに所属。同級生にとっても上手いトランペットを吹く友人がいました。弦楽器は私。管楽器は彼。と共に楽団を引っ張る苦楽を共にした仲。

彼に、どこで買えばいいか相談したところ、「俺も20年楽器を吹いていなくて、もうどこかの学校にプレゼントしようと思っていたので、あげるよ。」と予想外の温かい返事。

そこでご好意に甘えてお借りすることにしました。その楽器はBachというアメリカの楽器。普通管楽器は、古くなると値打ちが下がるのですが、この楽器に関してはほとんど値打ちが下がらない、もうトランペットをする人なら誰でも欲しがる垂涎のメーカーだと、後で他の人から教えられました。

楽器は使う人のクセがつくのですが、彼が4年生の時に吹いたメサイアのソロは彼がいた4年間で、誰も成功したことのない高い音が続く超難しいものを、完璧に演奏した伝説の奏者だったので、安心しています。(私はその時、彼の足元にもおよびませんでしたが、やはりチェロのソロを弾いていました)

楽器が20年の年月を越えて、自ら我が家を選んでくれた。そんな思いでいます。友人とそしてそのトランペットに感謝しています。







0




AutoPage最新お知らせ