携帯のバッテリーが  

最近、お問合せが本当に多く、(特にOB施主様から)打合せ、現場ともう飛び回っています。そのおかげで携帯電話のバッテリーがもたず、電話がつながらなくなり皆様にご迷惑をお掛けして申し訳ありません。

今日は、地元上河内で基礎工事。
クリックすると元のサイズで表示します
土地を購入されお野菜を作られます。休憩したり、数日間泊れるガーデンハウスを作らせて頂きます。

以前尊敬する上甲晃先生が、自給率や農薬、添加物の問題にふれ、「また第一次産業が三次産業より重要視される時代が来る。」と話されていました。

まさに、実践されているお施主様を本当に尊敬しながら、現場を進めさせて頂いています。

ご縁を心から感謝しています。
0

トランペット  

○トランペット

明日入学式は我が家の長男。中学校時代ブラスバンドでトランペットを吹いていました。

他のご家庭は、すぐにトランペットをお子さんに買われていました。だいたいの平均が25万。我が家の長男は欲しくても我慢する子。30年くらい前の古い学校の楽器を借りて使っていました。

高校でもやはりブラスバンドをやりたい様子。「今度はコントラバスでもやるかな。」と話していたので、いよいよ楽器を買うかと思っていた矢先でした。

私は大学時代学校のオーケストラに所属。同級生にとっても上手いトランペットを吹く友人がいました。弦楽器は私。管楽器は彼。と共に楽団を引っ張る苦楽を共にした仲。

彼に、どこで買えばいいか相談したところ、「俺も20年楽器を吹いていなくて、もうどこかの学校にプレゼントしようと思っていたので、あげるよ。」と予想外の温かい返事。

そこでご好意に甘えてお借りすることにしました。その楽器はBachというアメリカの楽器。普通管楽器は、古くなると値打ちが下がるのですが、この楽器に関してはほとんど値打ちが下がらない、もうトランペットをする人なら誰でも欲しがる垂涎のメーカーだと、後で他の人から教えられました。

楽器は使う人のクセがつくのですが、彼が4年生の時に吹いたメサイアのソロは彼がいた4年間で、誰も成功したことのない高い音が続く超難しいものを、完璧に演奏した伝説の奏者だったので、安心しています。(私はその時、彼の足元にもおよびませんでしたが、やはりチェロのソロを弾いていました)

楽器が20年の年月を越えて、自ら我が家を選んでくれた。そんな思いでいます。友人とそしてそのトランペットに感謝しています。







0

花  

○化石

最近我が家の玄関の前は、なぜが石を砕いた後がいっぱい。

それは次男の仕業。

なんで、こんな所に金づちが置きっぱなしなの?

妻「すすむ。」と次男の名前がでる。

彼はとっても凝り性。

しばらく前は、天文に凝っていたのが、今は鉱物。

なんで鉱物なのか、親もよく分からないが、小さい頃化石堀に行って、大きな化石を見つけて楽しかったのが原因かもしれない。

一冊の鉱物の写真図鑑をいつも持ち歩いている。

将来どんな子になるんだろう。

○桜

桜は急に咲き出す。

でも、厳しい冬の間、すべての飾りを落とし、死んだかの様に耐えしのんでいる。
それが、春を迎えると、全力を出し切るかのように、短期間で咲きつくす。

人生良い時も悪い時もある。でも、どんな時であわてず、あせらず、じっくり準備していたい。花も葉もすべて落とし、見た目は恥ずかしいかもしれない。

枯れたように見えるが、希望だけは持って、みゃくみゃくと息をしている。
切り倒してはいけない。

必ず春は来る。

だから、咲いている時は、真剣だ。

色や形が整っているからだけでない。真剣に取り組む姿勢は美しいのだ。

人間も同じだ。外見が美しい人が、人を下げずむ光景は醜い。

しかし、全力を出し切る、アスリートは本当に美しい。

真は美だ。





































0




AutoPage最新お知らせ