聖人君子  

聖人君子とはどんな人なのか?

松下幸之助さんは聖人君子だったのだろうか?

なんとなくちょっと違う気がする。


もっと欲があった人のような気がする。

ただその欲の多くが、もっと人のため、社会のために使われていたのかもしれない。


宗教家の様に、人の悩みを解いてあげるのではない。

実社会で、現実社会の中で、さまざまな幸せを実現していく

心の強い人だったと思う。


聖人君子とは違うと思うのはここのところだ。

仕事に打ち込む。

でも、全て奉仕だったのではないだろう。


でも目的はあるときから、変わったに違いない。


卓上の空論ではなかった。

すごい人だったんだな〜とふと思う。


今日は設計事務所の管理設計士の講習会で一日かんづめでした。

賞味期限といい、自衛隊のゴルフといい、構造計算といい、

当然のことといえ、ますます仕事の基準・責任が重くなります。


ゼネコンや大手ハウスメーカーの様にスタッフを抱えられるところは残るでしょう。

地元の小さい会社は、イオンに淘汰される、地元の商店街のように、

店を閉めていくのでしょうか。


世の中は変わります。でも「打つ手は無限」

そう思う人のみ、生き残る時代です。






























0




AutoPage最新お知らせ