くすり  

スゴイ薬があるそうです。

その名は「こそ丸」

不平不満がこうじて、頭痛や高血圧症、ねたみ、そねみなどで気分がすぐれず、体調の不良なとき。ストレスで心が病んでいるとき。即効性があり。

相当効くそうです。

使用方法は、
まず、「こそ丸」を2〜3粒、「○○がおればこそ」と心から念じ、唱えて、コップ一杯の水と一緒の飲み、直ぐに心のチャンネルをかえることが大切です。効果が薄いときには一日何回、服用してもよい。

ビン入りの錠剤ですが、人によって見る人と見えない人があるそうです。

嘘だと思う方、詳しく知りたい方はこちらへ、

http://www.kyokuto.or.jp/www/library/jyoho/other/kosogan/index.htm



0

ごめんね  

人って困難にも弱いけど、

裕福にも弱いんですね。

困難にはくじけそうになるし、

成功体験が大きすぎると、

ついつい回りにチヤホヤされ、

自分だけの力で成功したと驕り高ぶり、

いつの間にか、言葉や態度が横柄になり

孤立していく。


そして来るべき日が来て、回りから人が去っていく。

自分がどんな態度をとっていたのか、はじめて自覚できる。


女優のSさんやボクシングのKの父親も、自分が悪くないと思っていたでしょう。

でも想像以上の、反響に今更態度を変えられない。


自覚したけれど、なかなか態度や行動で示せない。


確かに人は困ってはじめて反省しますが、

余程の人でないと、やっと現れた目の前の幸せの時間の中で

今までのつらい努力を継続することは難しいのが人の情でしょう。



人は困難だけでなく、絶頂の時の方が、怖い。















0




AutoPage最新お知らせ