温かいな〜  

今週は春のように暖かい日が続きます。

先週まで冬眠に入りかけて、おとなしかった我が家の4男のハムスター君。

籠の中を飛び回り、いつ覚えたのか、ウンテイまでしています。

それ程温かいのでしょうね。


ここ二日間、相当力を入れた植栽工事をさせて頂いたので、

続いていた日記がちょっと止まりました。


最近万歩計をつけているのですが、

通常一日平均8千から1万歩なのが、

ほぼ一日2万歩歩いています。体を動かすのっていいですね。


万歩計は仕事しているバロメーターになります。

歩きくと脳の働きが活発になるそうです。

でも活発になるだけでは駄目ですよね。


その日一日を集中して生きる。

昨日のことを後悔し、

明日のことを心配すると、

3日分を背負って、生きることになる。

どんなに頭が活発になっても、心労でパンクしてしまいますよね。


活発にすることと、その日だけのことに取り組む。

そして、

「今日一日とてもいい日になる。」

「自分の未来は開けている。」

口癖になり、毎日1万歩以上歩いていると


なんかすごくいいことが起こりそうな気がします。

















































0

くちぐせ  

近くにツタヤさんがオープンしたので寄ってみると、

DVDレンタルが100円キャンペーンだったので、

子供達に5枚借りて帰ったところ、おお騒ぎ。

前から見たいと言っていた、


長男には007、次男にはスターウォーズ、三男にはカーズをレンタル。

昨晩は遅くまでソックリの兄弟が並んで遅くまでみていたようです。

なかなか子供達を外に連れていってあげられないので、ちょっとしたイベントになりました。

やっぱり何か栄養補給って大切ですね。


体が疲れたら、マッサージはとっても効きます。

心も疲れたら、なにか必要ですね。

でも毎日特別なことはできないもの。


私は、最近口癖で「私は運がいい」と一日に何度でも言うようにしています。

そうするとホットするようになりました。


松下幸之助さんも一日に20回はこの言葉を言っていたそうです。


脳って不思議なもの。口に出した言葉を実際に自然に実行するそうです。

でも、誰のことまでか判断できないそうです。

だから、他人の悪口をいうと、悪いことが自分に起きてしまうそうです。


その脳の機能を使って、「運がいい。」と言ってみると、

確かに自分で、何が運がいいんだっけ?と探している自分がいます。

つまりプラス思考に近いと思うのです。


何かにつまずいた時、そのおかげで次からそこではころばなくなった。

と思うと、気持ちがほっとします。


斉藤ひとりさんも「ツイテル」で有名ですが、

とにかく口に出してみると、脳が勝手に考え出してくれるのかも知れません。


今日も運がいいことがたくさんありました。

あ〜良かった。



































0

伝染するんです。  

「お父さん明日一緒にマラソンするから、早く起こして」

案の定翌日になると、「無理」と布団の中から同じ顔が首を振る。


ジョギングは時々コースを変えるといろんなことに気づきます。

田舎の田んぼの中を走ると、みんな挨拶してくれます。


「おはようございます。」

「あんた若いのにえらいね〜。」(そう会う人はほとんどがおばあちゃん)

一言があるのです。


反して街よりの住宅街を走ると、挨拶しても返事がないのがほとんど。

まあ日中、市街地を歩いていてお互い挨拶しませんよね。


もうひとつよく回るのが、近くになる県の健康施設。

雑木林の中にコースがいくつもある、すごい施設。


そこでも、挨拶すると、元気な声が帰ってきます。

でもそれはウォーキングやジョギングをしている人だけ。


今雑木林の実がなったり、きのこの季節なので、その人たちは、結構無視されます。


あいさつの

あ は あかるく
い は いつも
さ は 先に
つ は 常に


だそうです。

もちろん、健康の森でだれもが挨拶しているわけではありません。

私も向きになって、先に挨拶されては負け。など考えて勝負します。


でも、挨拶すると、元気に答えてくれたおじいさんが、また別の人にもっと大きな声で挨拶をすることが良くあります。


挨拶って元気を伝染させるんだな〜。と

しみじみ感じています。


元気のないときも

朝は見えをはっても挨拶したいな〜。





















0

くすり  

スゴイ薬があるそうです。

その名は「こそ丸」

不平不満がこうじて、頭痛や高血圧症、ねたみ、そねみなどで気分がすぐれず、体調の不良なとき。ストレスで心が病んでいるとき。即効性があり。

相当効くそうです。

使用方法は、
まず、「こそ丸」を2〜3粒、「○○がおればこそ」と心から念じ、唱えて、コップ一杯の水と一緒の飲み、直ぐに心のチャンネルをかえることが大切です。効果が薄いときには一日何回、服用してもよい。

ビン入りの錠剤ですが、人によって見る人と見えない人があるそうです。

嘘だと思う方、詳しく知りたい方はこちらへ、

http://www.kyokuto.or.jp/www/library/jyoho/other/kosogan/index.htm



0

ごめんね  

人って困難にも弱いけど、

裕福にも弱いんですね。

困難にはくじけそうになるし、

成功体験が大きすぎると、

ついつい回りにチヤホヤされ、

自分だけの力で成功したと驕り高ぶり、

いつの間にか、言葉や態度が横柄になり

孤立していく。


そして来るべき日が来て、回りから人が去っていく。

自分がどんな態度をとっていたのか、はじめて自覚できる。


女優のSさんやボクシングのKの父親も、自分が悪くないと思っていたでしょう。

でも想像以上の、反響に今更態度を変えられない。


自覚したけれど、なかなか態度や行動で示せない。


確かに人は困ってはじめて反省しますが、

余程の人でないと、やっと現れた目の前の幸せの時間の中で

今までのつらい努力を継続することは難しいのが人の情でしょう。



人は困難だけでなく、絶頂の時の方が、怖い。















0




AutoPage最新お知らせ