90%  

心配していることの、90%は実際には起きない。

どんなものでも、学術にしてしまうアメリカではそんな統計まであるそうです。


好調不調の波は誰にでもあるもの。

だって、絶好調で休日なく飛び回っていると、普通の人の体力では時々疲れがピークになることがあります。

そんな時は体にあわせて心まで疲れて、ついつい考えすぎたり、悩んだり、悲観的になります。

また、自分の苦手なことや、初めて挑戦する前には、過度に緊張してしまい、やる前から、失敗するイメージの方が浮かびやすいのは私だけでしょうか。


とろで、先日病院に2度かかりました。

仕事中に、左手を痛めたのの、歯科。

左手は、ある日の午前中、ちょっとおかしいな。と感じていたところ、

午後から痛み出し、夜にはお茶碗を持てなくなりました。


指は動くし、大丈夫と思ったのですが、家族が心配するのでレントゲンをとったところ、骨に異常なし。


大の苦手の歯医者さんも、同じ。

また麻酔か〜。と待合室でドキドキしていたろころ、

「あ〜ちょっと削れば終わりですよ。」の一言で気持ちは急遽ばら色。

待合室で待っていた、1時間は何だったのか。と思うほど損しました。

ついでに、歯垢を落としてもらい、歯周病の検査もしてもらいました。


最近、テレビを見ていると、歯周病やメタボリックなど、消極的な暗示をかける内容が多いので、なんともない人もくよくよ悩ませるので、嫌ですよね。

「歯周病も心配ありません」とのこと。

あるお医者さんに聞いたら、「少々太り気味の人の方が、長生きするデータもある。」という話を聞き、更に売りたさ目的のために、激的に心配させる映像を映し出しすコマーシャルに惑わされてはいけないと、自覚しました。

何気なく見ているからこそ、こわいのですね。

怖いのがわかっていたら、ホラー映画のように、見なければいいのですが、

気がついたら、心配性になっているのでから、防ぎようがありません。


怖がって何もできなくならないよう、気持ちにも予防接種が必要かもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します
0

見学会報告  

昨日、市内の横山町でお庭の完成見学会を開催させて頂きました。

おかげ様で、本当に暑い中、21組の方にご参加頂きました。

ありがとうございました。


特に終了間際の時間帯には、あまりにも多くの方にご来場いたため、

十分なご説明ができず、申し訳ありませんでした。

改めて、お伺いさせて頂きます。


また、快く見学会を開かせて頂いた、お施主様には心よりお礼申し上げます。





0

棚から豚キムチ  

今日は、今度の日曜日のガーデン完成見学会に使う植栽を買いに行きました。

本当は横浜でセミナーがあったのですが、

明日と明後日、リフォームの現場が2件続くので、総理大臣ではありませんが、安全管理上帰ってこれなくなくとたいへんなので、自粛。

現場と見学会の準備を前に前にこなしました。


しかしもう、花は草は秋もの。

ススキ、萩、桔梗、ヤブランなど、もう欲しくて欲しくてたまらないものばかり、

ついつい買いすぎてしまいました。


お腹がすいて、途中ラーメン屋さんでも寄ろうかと思ったのですが、

予算オーバーで倹約倹約と諦めて帰社。


それでもお腹がすくので、何かないかと探したら、食器棚の上に前に買っておいた豚キムチラーメンがあるではありませんか。

棚から豚キムチ。

ガーデニングはこうだからやめられませんね〜。






0

プロ  

以前尊敬する上甲先生の講演会でこの様な話を聞いたことがあります。

志は持つことより志を継続することが大切だ。

そのことを幸之助さんから教わったと。


昨晩のプロフェッショナルでも、靴作りの名人が同じような話をされていました。

どんな才能より、昨日より今日、今日より明日と、自分のしたいこと、回りの期待を上回り続ける、継続することの方が勝る。


いきなり大きな夢に挑戦したり、がんばり過ぎて無理をしたり、続かなくなることもあります。

あきらめないで、少しでも前に進む。立ち止まることもあるかもしれません。人間ですから。

でも、他の道にそれたり、後戻りはしたくない。

ですよね。


0

草刈  

今年の夏は、なかなか草刈ができず、

やっと今日の午後、草刈機で事務所の廻りをかたずけました。

さびついていた、丸のこぎり部分を交換し、30分かけて草刈。


どんなものでもひさしぶりにすると、余計な時間がかかります。

部品を交換したり、道具をさがした時間が実際は1時間半はかかったので3倍以上が準備のための時間になりました。

ここ7年位、エンジン式の草刈機を使って自分でやっています。

最初は怖かったものの、今では気楽に使える様になりました。


なんでも自分で一度体験すると、最初は失敗の連続ですが、自分でもできるんだと、嬉しくなります。

やる前や実行中は、失敗や準備がどうしても無駄に感じてしまうのはどうしてなんでしょう。

終わったあと、やっと散髪に行ったように気持ちがすっきりしました。


自分でも最近はちょっと考えすぎて悩んでまいがち。

時間の無駄とか、効率が悪いで判断するより、

やってみたいことはすぐやる。に修正の必要あり。















0




AutoPage最新お知らせ