縁  

縁とは不思議なもの。

一生懸命探して選んだものが、すぐにだめになったけれど、

たまたま偶然つながって選んだものが、すごく好くて愛用したりする。


出会いも同じ、あこがれて会いたくて会いたくてしょうがなかった人が実際に会ってみると、期待したものでなかったりすることもある。

現在長中三の長男が塾に楽しそうに通っている。

花歌を歌いながら、「とてもクラスが楽しくて、天国のようだ。」とご満悦である。

2年生まで、全国ネットの大規模な塾に通っていた。

でも彼の目標校のレベルまでどうしても、成績が上がらない。

素直なので、なかなか質問ができない。

わからないところがあると、とばせずそこで止まってしまい時間内に終わらない。

そう大きな塾の、たくさん生徒がいるところには向いていないタイプです。


マンツーマンとは行かなくても、小さくて面倒見がいい塾はないかと探していました。

ある時現場で左官職人さんと子供の話題になり塾の話になったところ、彼の息子さんも塾に通っていて、先生がとても面倒見がいい。との情報。


さっそく問合せ、通い出しました。

最初は塾を変えることがショックだったのですが、

今では、先生がとても大好きで、鼻歌を歌いながら家に帰ってきます。

人数が少ないので先生の目が行き届き、質問しやすいとのこと。



今回は変わってから初めての中間テストなのですが、「各科目90点以下だと点数分竹刀でお尻を叩かれるだって。」と楽しそうに話します。

「それはいい。先生に怪我をしても児童虐待といいません。是非よろしくお願いします。」と伝えておくように、子供に話しています。


今日も、塾がない日なのですが

子供が「明日中間テストなので午後から塾で勉強してもいいですか?」とお願いしたら、

「翌週のテキスト作るから、事務所にいるから、脇で勉強してもいいよ。」とのこと。

「夜の12時まで勉強してもいいですか?」と聞いたら、

「朝の7時まで付き合ってやる」と答えてくれたそうです。

ね。いい先生でしょ?


広告も何も出ていないので、みんな口コミの塾なんです。

縁がなければ探すのが不可能なんです。

縁とは不思議ですね。


お客様との出会いも同じです。







































0




AutoPage最新お知らせ