にもかかわらず  

「にもかかわらず、〜する人になる」

そんな文章を読み、今までの生き方がいかに、自分の身勝手だった行動の記憶が、

スライドの様に頭の中を駆け巡ります。


手間が少なく、効率良く、楽に、効果をあげるか。

「なになにしてくれたから、自分もする。」

「やっても何のメリットもないから、やらない。」


人は一人で生きていけないのだから、そんな身勝手なことをしていても、幸せになれるはずがないのに、

その生き方が一番得だとか、幸せになれる。そう思い込んでいたのかもしれません。


彼はそんなことをしても、だれも見ていないのに、する。
  
  そこまでたのまれていないのに、自分の判断でする。


「にもかかわらずする。」

実践できる勇気も根性もありませんが、いつも気に留めていたい。

そう思う言葉でした。


 



クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ