朝5時半  

「お父さん明日朝5時半に起こして」

次男によく頼まれる。

宿題が終わらないとき、次男だけは起きて終わらせる。


今朝はいつもと違う。

なかなか布団から出てこない。

「まだ、陽がでてないから大丈夫」

「?」

「おまえなんで、早起きするの」

「生ゴミを埋めて写真を撮るの」

「そんな話聞いてない」


予想外の発言に大震災でも起きたように、緊張が走る。


「何で昨日から言わないの」

「忘れてた」


私が風邪で3日間寝込んだあと、立て続けに寝込んでいた家内もすぐに起き上がる。

親ふたりと、小学6年生は一斉に着替えて、庭に走る。

「デジタルカメラはどこだ」

「スコップはどこや」

「生ゴミは残っているか」

怒号が交わる。


なんとか、写真を撮り、無事にプリントアウトし、なんとかいつもの朝食の風景に戻った。

これにて一件落着。








0




AutoPage最新お知らせ