あけましておめでとうございます。  

新年明けましておめでとうございます。

本年もよりちゃん日記よろしくお願い申し上げます。

今年のお正月は暖かいですね。

正月元旦は、受験の次男を残し、長男と三男を連れて、板橋の家内の実家にあいさつに
行ってきました。

電車は結構すいていて、宇都宮線の急行ラビットで行ったのですが、

行きも帰りも座ってかえることができました。

行きは、正月だから大丈夫と、ジュースとお菓子と少年ジャンプを買って、普通席。

反対座席には、朝から並んだのでしょう、パルコの福袋を買ったコギャルが、待ちきれないのか、袋を開けて、中を確かめ合っていました。

私が小学生の頃、新幹線がなく、特急でも上野宇都宮間が2時間以上かかり、小旅行でした。

たいてい、駅弁や飲み物を買い、時間を紛らわしていてのが、今では飲食がちょっと恥ずかしいのは、時代の流れでしょう。

また、たいてい3日までは、どこのお店も閉まっているので、テレビしかすることがなかったのに、コンビニや大手のFCができて、1日から結構お店はやっています。

なんとなく、休んでいるのが申し訳なく、感じるのも、不思議です。



正月3日間で、今話題の本、東京タワーを読みました。

(読者・・ちょっとおそいでとつっこみを入れてください)

声を出して笑いましたが、あまり泣けんかったです。

親不孝者かもしれません。

でも結構同世代なので、そうだそうだ。と共感はいっぱいありました。


テレビは、なぜか、ハニカムという人気番組で、ボクシング三兄弟の次男の亀田たいきさんの、グアムで女優さんとデートするのを見ていました。

マスコミでいろいろ叩かれていますが、とっても素直でやさしい青年でした。

何事も、色眼鏡をかけて、自分の観念で一方的にみてはいけませんね。

番組の演出なのですが、お互いが本気になっていく様子がとてもジーンときました。


というわけで、お正月ボケの日記になってしまい、ごめんなさい。


今年はいのししです。


いろんなことをとやかく考えるより、まずは行動。

そんな2007年にしたいと思っています。


今までの自分の人生を振り返って、たいしたことはなかったのですが、

あまり後のことを考えず、とびこんで行ったほうが、

10代の頃も20代の頃も30代もものすごく、結果も運も良かったと最近気づきました。


ラグビーをやったことはありませんが、痛いからとそこそこ試合する人より、

怪我をしても、頭からつっこんで行く人でないと、選抜されたり、上のチームに入れないのかもしれません。

その分骨折や、ひどい怪我をするのしょうが、その分以上の物を得るのでしょう。


そこそこで終わってしまう。

歳をとり、経験や判断力、がつけばつくほど、

いのしし、ファイトを思い出し、がんばらないといけません。


今年はいのしいファイトの年にしたいと思います。

本年もよろしくお願いします。

























0




AutoPage最新お知らせ