きっかけ  

盆明けの蒸し暑さはたいへんでした。

やっと涼しくなる気配が出始めほっとしています。

この日記も書く前の、考える余力がなく、ついつい回数も内容も

萎れてしまいました。

またがんばって書かせて頂きます。

本って本当に大切ですよね。

とっても元気をもらえます。

忙しい時や疲れている時はつい余裕がなく、本を開くことさえなくなったのですが、

最近はとっても読みたいモードです。

そこで最近気になった、元気が出る本が

「局アナ安住紳一郎」

とってもいい本でした。

こんな話が載っています。

13年前の春3月。

高校を卒業し田舎から上京する飛行機の中。

都会で新生活をする18歳でいっぱいだった。

希望と不安が入り交ざった機内に、事務的に機長のアナウンスがあった。

「当機は予定より5分遅れで帯広空港を離陸し、現在は福島県沖を順調に航行中です。

本日当機は、たくさんの若いお客様にご登場頂いております。

ふるさとの大地を上空からつみめた気持ちを、いつまでも忘れないでください。

地上かの報告によれば、目的地東京羽田の気温は15度。天候は快晴。皆さまの未来も

快晴であることを期待しています。」

機内がちょっとどよめいたのを覚えている。

今なら30回泣ける。

今でも自分に勇気を与えてくれる。

・・・・

とっても素敵な言葉ですよね。

本人もどんな魅力的な人でしょう。


安住さんは自宅にテレビが6台あり、自分の仕事をいつもチェックしていると

以前聞いたことがあります。

とっても元気をもらえる本ですよ。


クリックすると元のサイズで表示します

坪庭。背景が良ければもっと・・・・。
0

プロ  

昨晩のプロフェッショナルをご覧なりましたか?

ベンチャー企業の経営者が自分の経営を真摯に語る姿はとても魅力的でした。

技術系の出身で、最近淘汰された社長と違い、実業家の語る言葉は、悩みぬいた結果の言葉であり、たいへん深く重いものでした。

私も30代の頃20人くらいの社員がいた時代がありました。

その中でもっとも印象に残った言葉、「最後は人で決める」は大変心に染みました。

数多くの交渉を重ね、時に裏切られ、騙された中、決断する時、彼には原理原則があったのです。

それが人で決める。

番組の中でも、部下達が、もっと業界トップの会社と組みたい。と言ってきて、問題が先送りされます。

そこで彼が下した判断は「相手の担当者の熱意で決めたもの」でした。

考え抜いた末でしか出ない、提案を聞くと相手の熱意がわかる。

ただし、甘い言葉の人間は信用しない。

そういう奴は、雲行きが怪しくなったら、必ず逃げる。

自分にも相手にも厳しく言う人は、フェアーな人間であり、戦友として一緒に仕事ができる。

それらら、多くの挫折を踏まえ、たくさんの交渉の結果導き出された、彼のポリシーでした。

伸びる会社にはすばらしいリーダーがいるのですね。




クリックすると元のサイズで表示します
0

睡蓮  

子供の成長は気付かないところで、びっくりするほどの速さで進んでいるんですね。

昨晩仕事を終えて、夕食後三男と将棋をしました。

先日次男とさして勝ちました。

楽勝だろうと思い、ガーデニングの本を読みながらさしていると、

つつつ強い。
もう本はそっちのけで、気合がはいる始末。

父のプライドがあるので、本気をだしていない、ふりをするものの、

span style="font-size:200%;line-height:110%">
お父さん早く」>

何度言われたことか、

「はい、寝る時間。引き分け」

と父親のプライドを残しつつ、子供に気持ちを見破られないよう、

試合放棄。

いつの間に覚えたのでしょう。

いつも兄ちゃんとやって勝った負けたで騒いでいます。

負けたくなくて、将棋の本を読んだりしているようです。


普段仕事がら、土日の打ち合わせが多く、

子供と泊まるどころか、まる1日一緒にいることがほとんどありません。

ですから、一年に一回お盆休みはキャンプに連れていきます。

でもこのキャンプが子供達の成長を確認する、ものすごくいいチャンスです。


今年は三男。去年は次男。とかそれぞれ特に変わった子がいます。

将棋ではありませんが、子供は子供同士、兄弟同士の世界があり、

そこで、仲良くなったり、鍛えられ、育ち変わっていきます。


常に大人の社会、仕事の範囲で生きていると、どうしてもその視点から子供を

観察するので、瞬間瞬間しかそれぞれの子供を意識できません。


事務所の入り口にある睡蓮も同じ、

本当に不思議です。

こんな大きな花が朝蕾が開きだし、

昼見ると、満開で

夕方ちゃんとつぼんでいるのです。

別の花を持ってきた錯覚にもなります。


会話って本当に大切ですね。


クリックすると元のサイズで表示します
0

夏花  

盆前と盆後本当に温かい日?が続きます。

最近は特に現場でまる1日外にいる日が多いので、

外で仕事をする職人さんの気持ちが本当によく分かります。

いつも言葉数が多い人が、ほとんどしゃべらなくなる状況です。

自分だけ涼しいところにいても、職人さんはがんばってくれないので、

できるだけ、そばにいるようにしてます。



でも、盆を過ぎると、夜はいくらか涼しくなりだしました。

日中は同じような日差しの強さなのに、雑草の成長がゆるくなるのが不思議です。

窓の外は急にトンボがたくさん飛ぶようになりました。


夏といえば高校野球。

高校野球の決勝はすごかったですね。

斉藤投手には誰もが感服していると思います。


花木もこの時期に満開のさるすべりなど、こんなに暑くても咲く花があるんですね。

人も同じかもしれません。


春に咲く花もあれば、夏に咲く花もある。冬に咲く花さえある。

いくら咲きたくても自分の思った時には咲けない。

それぞれの花ごとに、咲く季節が決まっている。

時期が到来するのを、根っこをはって準備をして待っている。


日本は四季の国。

もちろん春に咲く花が多いのでしょうが、年中何かしら花木が咲いている。

それを見ていると、年中同じ木が咲いている。と錯覚してしまう。

そして、自分だけ取り残されて、咲いていないと思う。


でも実際は、咲けば散る繰のくり返し、

咲いている木もあれば、休んでいる木もある。

コンビニのように、ものすごくはやっている様に見えても、

お店ごとにみると、閉店、開店の繰り返し。


あわてず、季節の到来を待つ大切さを

花は教えてくれる。

必ず咲く季節は来る。













0

暑かったですね。  

ガチャーン

今日記を書こうと思ったら、事務所の前で交通事故。

今日は目の前で事故を2件も見ました。

本当に暑くて、みんなイライラしているのでしょう。

早く涼しくなって欲しいですね。

今日は3兄弟の下二人がキャンプでお泊りです。

毎晩次男にイビキがうるさいと起こされます。

今日はしっかり眠れそうです。

皆さんも夏ばてしないよう、睡眠をしっかりとってください。

お疲れ様でした。
0




AutoPage最新お知らせ