(無題)  

NHK 知るを楽しむ。から稲盛和夫さんの言葉。

「桜の花は冬の寒さが厳しければ厳しいほど、

開花の準備が進むそうです。

寒いという逆境が、花を開花するためには必要だということです。

人も同じでしょう。

逆境に追い込まれたら、それを神様の贈り物と喜び、

この苦境を克服すれば、すばらしい未来が必ず開けると固く信じることが

大切です。

そして、明るくグチをこぼさずに、将来に向けて、誰にも負けない努力を

重ねていけば、その先にはすばらしい人生が開ける。

私はそう信じています。」



今年の桜は見事でした。

固く信じたい。





0




AutoPage最新お知らせ