寄せ植え  

最近寄せ植えがとっても楽しくできるようになりました。

作りながら思うのですが、生花と寄せ植えとお庭の植栽工事は

作り方が同じなんだと、しみじみ感じるようになりました。


ですから、材料選びがとても大切です。

選んで、籠に入れてはもどし、入れてはもどしの繰り返しを

しながら、イメージを作っていきます。

100%頭の中に、絵ができているのではないのですが、

直感で選んで行って、現場で仕上げることができます。


いくら現場でイメージを作っても、レンガやコンクリート工事と違って

図面どおり作れるわけではありません。


花木を選びに行って、そこで花のきれいなも、姿の美しいものを選んでく

るので、選びながら、イメージしていく感じだと思います。



でも実際、現場でうまくいくか、ドキドキですが、仕上げてお客様から

本当に喜んでいただくと、本当にうれしいです。

先日もお客様から、「人生が変わった」と最高の言葉を頂きました。

生花を習い、いろんな作品の写真を読みもっと腕を磨こうとやる気がます

ますます湧いてきました。


最近は川瀬敏郎さんの本にはまり、もうドキドキです。

花や木で喜んで頂ける仕事って最高ですね。
0




AutoPage最新お知らせ