壱円  

現場の途中職人さんにお茶を買うため、国道沿いのコンビニに寄りました。

すると、レジのところに1円が10枚くらい入った小さな箱がありました。

「1円が足りない時、自由にお使い下さい。(ただし2円まで)」

もう見られた方がいるかも知れませんが。

たいへんびっくりして、「誰が考えたの?」と思わず質問してしまいました。


「私です」答えたのはレジにいる30代の女性でした。


そのお店に入ったとたん、妙な雰囲気のお店でした。


通常飲み物のコーナーが雑貨コーナーになっていて、ショウケースになっていて、財布やぬいぐるみが置いてあるのです。

(それだけでもびっくでした)

でも究極のサービスですよね。

消費税導入依頼、財布に1円が溜まっていく一方、レジだと後ろに並んでいる人に気兼ねして使い切れない。

また、必要な時に限ってない。

みなさんありますよね。

究極のお客様思考ですね。

本当にびっくりしました。
クリックすると元のサイズで表示します
電話ごめんなさい。
0




AutoPage最新お知らせ