怒涛の4日間  

日記をしばらく書く余裕が全くない。
ガーディナーの石原先生に来て頂いた2日間とその前日は、もう怒涛の4日間にふさわしい、内容で行動しています。

そしてその後山のように頂いたご相談に、パニックに近い状況になり、うろたえてしまうくらい、ありがたい状況下に現在あります。

石原先生がチェルシーガーデニングショーに2週間後に出発するため、寄せ植え教室も今回が最終回とさせて頂きました。

なにせ優勝しゴールドメタルを取ったら、ものすごい騒ぎになるそうで、石原先生からも「橋本さん6月のスケジュール今から抑えた方がいいよ。」ともう4年のお付き合いからか、うれしい一言をもらいました。

2日間ほとんど一緒に行動するので、いろんなガーデンの話、お花の話、デザインの話、仕事の話とめちゃくちゃありがたい話が聴けます。

花や木の選び方、見せ方、曲線の使い方、石の使い方、本当にうまいです。

池坊を習いだしたおかげで、花の見え方や植栽やデザインのバランスを少し覚え、石原デザインをとっても理解できるようになり、うれしい最近です。

今テレビのCMでハウスメーカーのSハウスさんも、S林業さんも家の中や外を以前よりいっぱい魅せているのに気付かれました?

でも、ブロックやアルミカーポートなど外構工事をする業者はあってもなかなか植栽までできるところが少ない気がします。

だから、車で走っていると、お〜この外構なかなかやる。おぬしやるな〜。と思う現場があるのですが、おしい、ちょっと花をアレンジしてあがるだけで・・・・。2〜3本木を植えてあげるだけで・・・と思うこのごろです。

でも造園屋さんにたのんでも、昔みたいに松を植えるしかできないと、つまらないし、できたら、お花も一緒に植えてほしいけど、どこにたのんでだらいいかわかりませんよね。

和の花も洋の花も混ぜて使う。とってもカッコいいですよね。

花も植えられる。自然風の木も作れる。坪庭も造れる。それがぴったり合う器である、門柱やアプローチ駐車場が作れる。そんなガーデニングが風花です。

石原先生ゴールド期待しています。クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ