偶然の再会  

マークペインと会った後、帰りに上野駅を歩いていると、学生時代お世話になった恩師に横断歩道で偶然見かけました。

不思議ですよえ。あんな広い都会でどうして出会うのでしょう。

「あれ似てるな」

「まさか。あり得ない。」

「でも本物だ」

追いきって挨拶を試みました。

「先生久しぶりです。橋本です。」

先生もびっくりしたようで、

「橋本君。どうしてそんなに太っちゃったの。」

「・・・・・・・・・・・」

確かに学生時代のような、もやしみたいに細くありませんが、身長170代後半。体重70代前半でめちゃく太っているわけではありませんが、
なんと答えていいか迷ってしまいました。

すぐ社会人として気持ちを立て直し、「すてきなスーツを着ていたので、先生もどちらのジェントルマンかと思いましたよ。」と気が付くと
同様を隠し切れない意味不明のことを言っていました。


でも会いたいと思っていると本当に会えるものなんでね。
0




AutoPage最新お知らせ