古新聞  

お花を習いはじめて、ふとお花を包んだ古新聞を読むと、
中島みゆきさんのことが書いてあいました。

いまひそかに、私の中で中島さんと、納豆が静かなブームなので、
スポーツ新聞だからたいしたことないと、何気なく読んでいると、
え〜と感心して読んでしまいました。

ご存知の方も多いと思いますが、彼女はヤマハのポプコン出身です。
75年上半期、入賞したもののグランプリはとれませんでした。
しかしヤマハの中で、評価が高く、あの有名な「アザミ嬢のララバイ」
でプロデビューしたそうです。

しかし彼女はそこで安住せず、もう一度次回のポプコンに挑戦したそうです。丁度そのころ、産婦人科の医師として僻地医療のために北海道中を
渡り歩いていた、小さいころから尊敬する父親が脳出血で倒れた時期でした。

そして彼女は「時代」でグランプリをとります。彼女はグランプリを
獲得した人が出られる、世界歌謡祭でもグランプリを獲ります。
その歌謡祭のアンコールの時、彼女はバックのオーケストラと舞台で
打合せをし、演奏なしのギター一本で「時代」をひき語りで歌ったそうです。

ラジオのパーソナリティーの印象と、歌の印象がまったく違いますが、
みゆきさんとってもいいですよね。

「諦めという鎖の中をふりほどいて泳いでいけ〜。ファイト」

古新聞もむやみに捨てられませんね。
「古い新聞を読んで、新しきを知る」
0




AutoPage最新お知らせ