ファイト  

家族って本当にいいですよね。
どんな良くないことが起こっても、家族がいればがんばれますよね。

昨日は3男の誕生日でした。家族が集まり、家内の手作りのケーキを
みんなで歌ってローソクを消す。楽しいですよね。

そんなことしてどうなるの。余裕がある。そういわれるかもしれません
でも家族がみんな一生懸命生きていたら、いろんな経験をします。
どちらかというと、がんばるほど、いろんな障害や困難にであう
可能性はたかいのではないでしょうか。

私の好きな中島みゆきさんの歌、「ファイト!」はとても素敵ですよね。

「ファイト!  戦う君の唄を
闘わない奴らが笑うだろう
ファイト!  冷たい水の中を
ふるえながらのぼっていけ。」

前向きにがんばるほど、水のようにつめたい中を歩きます。
中島さんも本当にいろんな経験をしたんでしょうね。

ああ 小魚たちの群れのかきらきらと
海の中国境をこえていく
諦めという名の鎖を
身をよじってほどいていく。

最後の詩の部分。今まで何度も聞いていて気付かなかったのですが、
勇気がわきますよね。

不平不満を言っていると、つらい時はつらいは普通でも、
いい時でさえも、喜ばなくなりますよね。
他の人はもっといい思いをしているんだ。

でも、どんあ些細なことでも、うれしいことがあったら、家族全員で
精一杯よろこぶ。

そうしたら、冷たい水の中を上っていけるかもしれないし、
我が家の小魚たちもきらきらするかもしれませんね。
0




AutoPage最新お知らせ