持久走大会  

うちの子供たちの小学校は年に1回マラソン大会があります。
上のお兄ちゃんは卒業したのですが、3人とも毎年走ります。

長男はいつも40位くらい。
次男はいつも19位くらい。
三男はいつも3位か4位です。



同じ親なのに、どうして違うのかな。
決してだれも手を抜いているわけでないのに、どうして違うのでしょう。
同じ学年で、早生まれ遅生まれがあるから、体格で差がつくのは
わかりますが、不思議ですよね。顔なんかそっくりなんですが。

そう思うと、いそがしいので、3人とも同じように扱いますが、
本当は、それぞれ替えてあげないといけないかもしれませんね。


今年三男は、大会前の10くらい前から風邪で休んだりしていたので、
残念ながら、順位をかなり落としていました。
精一杯がんぱったのにかわいそうでした。


でもこれって人生と同じかなと思ったりします。
小学校6年間 6回走ります。
いろんなアクシデントがあります。
大切なのは、その次。
もう一度がんばるか。まこんなものでいいか。
アクシデントをどう捕らえるか。
つらいけど、たいへんな方を選ぶか、楽な方を選ぶか。
それは、もとの体力や技術でないし、風邪などの運でもない。
本人の考え方次第ですよね。

いろんなところに勉強するものが、あるんですね。
0




AutoPage最新お知らせ