長崎  

不思議なことに長崎と縁が深い。
出身地でもなく、親戚がいるわけでないのに、
10回は行ってます。

私の友人であり、師匠である、石原和幸さんから時々電話をもらいます。
まだ付き合いはじめて、5年くらいですが、兄弟の様にかわいがって
もらっています。

仕事の方でも、ガーデニング部門でいろいろお世話になり、長崎に行ってはデザインや新しい材料を見せてもらって帰ってきます。

とにかくあのセンスはすごい。いつも感心して現場を一緒に見てくるのです。

プランもすごいのですが、それ以上にすごいの現場力。アドリブ。
彼が作り出す、現場デザイン、植栽はもう創造を絶するのです。
神秘の世界に近いものが、目の前に現れてくるのです。


石原さんから学ぶことは、作品だけではありません。
仕事に対する取り組みもすごい。

とにかく24時間365日、常に動いている。
全国各地を飛行機で飛び回りながら、
毎月1万キロ車で現場を飛び回り、
地元の長崎テレビやFMにレギュラー出演をこなす、
あの時間に対する。ひとつの出会いに対する
真剣勝負はもう、人間ではないような、意志の強さです。

8時から動き出し夜遅くまで仕事をこなし、
お客さんや社員と夜の2時まで夢を語り、
どんな小さな現場でも自分でお庭を作り続ける姿。
そしてお客様に対する真摯な態度は、もう
教科書のような、生き方をされています。

昨年はガーデニングの世界選手権、イギリスのチェルシーで
準優勝をとり、来年は優勝を目指して、奮闘中です。

ぜひ石原さんのHPも見てください。
風花で検索すれば出てきます。

私も今の2倍は仕事しても、足元におよばない。
でも
「人と逢うときは、2度と逢えるとと思うな。
そのしゅんかんに、自分をぶつける事。真剣勝負ですよ」
石原日記を見て、今それを目指しています。
0




AutoPage最新お知らせ