情熱  

一番大切なもの、それは情熱。
結局どんなに資金があっても、技術力があっても、経験があっても
最終的に、やろうとする人間が情熱を失うと、砂の器のように崩れ去る。

どんなことでも、続けていると、古くなってしまう。
そのためには、常に新しいことに取り組んでいかないといけないし、
取り組んでいきたい。

いろんな新しい事業をはじめても、新しい方法を使ってもまず、
2年もたない。とたんに他で始めている。
だから、今までの方法ややり方が全く通用しなくなる。

でもそれが、逆に新しいことに挑戦できる、他の方法を探せと
教えてくれてるチャンスと思えば、早く自分が変われる。

どんな力がある人でも、新しいことを始める場合、苦労するし、
心配になる。今までの経験がほとんど通用しなくなる訳だから、
やむを得ない。自身を失うこともあるだろう。未来を信じられない
こともあるだろう。自分のこの年齢で間に合うか心配になるかも
しれない。

でもそこで、最初に書かせてもらったとおり、今までの経験や
知識、技術、お金でなく、

1、 積極的な気持ち、
2、何度失敗しても立ち直ること、
3、新しいことにチャレンジする勇気、
4、一日一日、一縁一縁をど真剣に生きる。

という情熱が一番大切なんだなと感じています。


プロ野球の選手だって寿命は短い。

フィルムやデジカメの印刷に特殊な機械をいれ
強みだと思っていたら、セブンイレブンが参入してきた。


商売だっておなじ、自分の強みだと思っていたのが、
自分より大資本が突然参入してきたら、とたんに
自分の長所が短所になり、さらに自信まで失わせる。

でも、そこで前向きになれるか、諦めるか、それは本人次第だ。

何事も新しいことにチャレンジするときは怖い。
でも、前向きに、今できることを、自分相応のものを、
毎日毎日結果を恐れず、脇目をふらず、がんばる。
機会も縁も精一杯、本気で真剣にやりぬく。
技術や経験でなく、この情熱があれば、できる。
自信を失わない。
どんなこともすぐに結果にはでない。
正比例で出てくるものでない。
しばらくは結果はわずかかもしれない。
努力の十分の1もないかもしれない。
1年後かもしれない。
3年後かも知れない。
諦めた翌日かもしれない。
それは成果は突然沸騰点のようにあわられる。

だからそれまであきらめない。
他人に、自分に
くじけても、つぶされても、あきらめない
成功するまであきらめない。
そうありたい。





0




AutoPage最新お知らせ