キャッチボール  

男の子が生まれたら何をしたい?

おとこ親なら、将来一緒にお酒を飲み交わしたい。
釣りに行きたい。
自分の趣味を一緒にしたい。
いろいろあると思う。

その一つにキャッチボールもある。
昨日早起きして、長男とキャッチボールをした。

気がつくつと、もう家内と身長は変わらない。
私のちょっと小さくなった、ポロシャツをうれしそうに
着ている。靴はもう私と同じサイズだ。

昨日気がついたら、自ら座ってキャッチャーになって
投げてこい。とジェスチャー。
思い切って全力で投げた。
簡単に取る。

あれいつの間に私の一番早い球をとれるようになったんだ。
中学1年生になった長男。いつの間にか、ちょっとだけ
頼れるようになった。

家のクロスの壁に鉛筆で3人兄弟の身長をしるしてある。
今は柱の傷でなく、クロスの跡に変わる。

気がつくと子供は変わっている。いろんな想い出がたくさんあると
何か残っていないと、二度と思い出せない。
写真もいい。そして家も家族を見守ってくれる。
だから家を大切に使うことは、家族の思い出も残してくれる。
年とともに、懐かしさが、心を癒してくれるようになる。
0




AutoPage最新お知らせ