家族  

夜家で図面を引いていると、子供たちが寄ってくる。
我が家の子供は男の子三人。
不思議なことに、ひとりづつ、そばによってきて、
「父さん、・・・・・だけど、 それって何」
気分転換に話をする。そして飽きたら、また自分の
居場所に戻っていく。
こちらから話さなくても、いろいろ話をしにやってくる。
質問はさまざまだ。とにかく何もしてあげなくても、
そばにいるだけもいいのかもしれない。

今年は家族と本当に話すようになった。
それぞれの成長がほんとうにかわいい。
けんかしながら、5年生と3年生はひとつのふとんで
寝ている。
0

虎とネズミ  

楽観主義って何だろう。
今日ふと考えた。

それはブラス思考でなんでも良い方に考えることより、

いろいろ悩んで、時間を無駄に過ごすより、何も考えず、
自分の限界も関係なく、今日精一杯生きること。

明日どうなるか変わらない。でも今までいろんな
難しいこともあったが、信じられないくらい良いことも
起きた。

昔わからなかった禅宗の話がありました。
道をあるいていたら、虎に出会った。逃げて
崖の上の木によじ登った。それでも追いかけてくるので、
蔦につかまってぶら下がった。
そしたら、目も前でその蔦をネズミがかじりだした。
あなたならどうする。禅問答だ。

答えは、切られるまで生ききる。
初めて読んだ時はよくわからなかった。

でも本当にいろんな経験をして、少しづつ、
感じられるようになった。

地元の稲はほとんど刈られて、田んぼが平らになりました。
本格的な秋の始まりです。

0




AutoPage最新お知らせ