座右の書  

家にも会社にも本がたくさんある。
あると言っても、私の3倍以上ある本棚を見たことがあるから、
ある方と言ったほうがいいかもしれない。

すぐ読む本、買ったけど、まだ読んでいない本、いろいろあるが、
もう10回以上繰り返し読んでいる本がある。
内容も同じ、ストーリーも一緒なのに、読んでいる。

30の頃読んでものすごく感動して、人生が変わった本がある。
もうこの」10年で10回近く読んでいる。

でも読むたびに、感じ方が変わってくる。それなりに理解した
つもりが、本当につもりだった。
そして行間に隠れた意味がだんだん、わかってきて、
最初は一行、そして3行と、言葉でなく、作者がどう感じて、
書いていたのか、創造できるようになってきた。

わかったつもりは怖い。なんでも、謙虚に学びたい。
0




AutoPage最新お知らせ