忘れてた。  

時々昔の手帳を見直す。

2002年の手帳を開けると、背表紙にこんなメモをしてあった。

これらの波乱は自ら求めたものでない。
また波乱から逃避したこともない。
私は与えられた運命として、真正面から取り組み
自らの務めを誠実に果たしてきたつもりである。

3年前の自分の心境だった。

人は安定を好む。自らは変わろうとしない。
でも、生き残るものは、強い者、大きい者、でなく変化に対応
できるもの。とはダーウィンの進化論。

今車のコマーシャルで、「もう年だから若いデザイン車に乗れない。
ことが怖いのでなく、年のせいにして自らを変えられないのが怖い」
というコピーがあるが、とにかくいつも情熱を持ち続けること。

安定が一番の敵だ。
だから自分が予想していない、自分の力以上の困難が一番自分が
変われるチャンスと考えていたい。

あらかじめ分かっていれば、逃げてしまう。自分の力以上のことで
ないと、本気になれない。真剣でになれない。

良いか悪いか抜きにして、今回の選挙で、復活している政治家の
人たちの真剣さは、伝わってくるし、以前と表情は違う。
個性は個性、今更変われない。でも真剣にはもっとなれる。


自分の真剣さがまだ浅いことを知る。そうすればご縁の大切さに気づ
けるようになる。
そして成長できる。 そんな勇気が欲しい。
0




AutoPage最新お知らせ