1000件  

おかげさまでこの日記もいつの間にか1000件ごらん頂くようになり感謝しています。

本当にありがとうございます。

今にHPになる前、2年間続けているのでこれで3年書かせて頂いています。

時々まじめだったり、ふまじめだったりでごめんなさい。



以前ある落語家を糸井重里さんが誉めていました。

だれも話を重くすることはできる。

でもそれを通りこして、明るくする強さが彼にはある。


またある人は「真剣とは明るく、軽いこと。眉をひそめて難しい顔をしているようでは、まだまだ苦労が足らない。真剣まで行っていない」


ただよい事があって明るいのと、本当の強さからでる明るさとは違うのですね。

先日も子供にこう話しました。

笑う泣くあるけれど、同じ笑うでも違うんだよ。

いろんなことに挑戦して恥かしい思いをしてたどりついて出た笑顔と、そ
れを脇で見ていて、自分は何もせずその人が失敗するのを見て馬鹿にする
笑いは違う。

泣くのも同じ。イジメられてしくしく泣いたり、感情でなく涙がある。

でもがんばってがんばってやっと願いが適った時の涙もある。

そして予期せぬ出来事があり、思いが適わなかった時のくやし涙もある。

思わぬ時に、人がその姿を見て、応戦してくれた時流す涙もある。

そして、本当に長い間辛抱を重ねてたどりついた時のうれし涙もある。

私の愛する三兄弟。

涙は言葉は同じでも、意味は全く違う。

笑いも同じ。

その意味をわかる人間なって欲しい。

そして強い笑顔をもてる人になって下さい。

クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ