長崎・佐賀・福岡  

先週、長崎に出張してきました。

風花の石原社長と打合せでした。

一泊二日でしたが、旅費節約のため、福岡から長崎へ特急つばめを使いながら、北九州電車の旅でした。朝4時のバスのため、ほとんど寝ていましたが。

でも途中すがら、菜の花や梅の花が咲いていて、さすが九州暖かいのを実感しました。

翌日は佐賀県でもう10年以上付き合っていて、やはり佐賀県で風花ガーデニングをしている、友人にあってきました。

もう親戚付き合いと同じで、とても良い付き合いをさせてもらっています。

九州では風花とイオングループが提携していて、各県のジャスコに風花の展示場があります。彼は九州で一番大きい店舗でがんばっているのです。

途中展示コーナーを見せてもらい、

おれもやらんばいかん

と突然九州弁でやる気を燃やして帰ってきました。

そして帰りは松下電工の部長で、九州に出向中の人に会い、お昼をたべながら、情報交換をしてきました。

今の私にとってとても大切な3人に今回、会うことができました。
栃木にいるのに、長崎・佐賀・福岡と隣り合った県に縁があるのが不思議です。

帰り佐賀の友人が長崎、佐賀、福岡と車でずっと送ってくれたのですが、
飛行機の時間まで一時間だけ時間があったので、「思いが適いますように」と途中大宰府天満宮へ連れて行ってくれました。

菅原道真が詠んだ、あの有名な松、「東風吹けば、においおこせよ梅の花、あるじなしとて春な忘れそ」が半開で咲いていました。

梅のにおいをかぎながら、花が満開になるように、木りんも立派会社になれますよう、お祈りしてきました。友人との一生忘れない思い出です。

山形・福島・栃木・茨城・埼玉・千葉・東京・神奈川・大阪・京都・福岡・佐賀・長崎全国に公私ともに応援してくれる、仲間がいる。そう思うと自分がいかに友人に恵まれているか、実感できました。

きっと花を咲かせてみせる。








クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ